【総理大臣杯サッカー決勝】連覇か35年ぶりの悲願か?~王者にダークホースが挑む~

決勝戦は、去年の王者・明治大学(関東第7代表)と法政大学(関東第4代表)の対戦。

3年連続の決勝の舞台へと駒を進めた去年の優勝校、明治大学。
ここまで4試合で1失点という堅い守備からのショートカウンターは、今年も健在。
去年の決勝戦のスタメンが6人も残るが、キャプテン・FW⑩木戸は、「今年の明治は何も成し遂げていない」と決勝戦へ向け、気を引き締める。
準々決勝、準決勝と2試合連続で、試合を決める貴重な一点を叩き出した木戸。
一昨年・昨年とこの大会でケガをし、人一倍この大会にかける思いが強いエースが、チームを連覇へと導けるか?

一方の法政大学は、3年ぶりに決勝戦に進出。
今大会は優勝候補が多数居並ぶ“死のブロック”に入ってしまった法政。しかし、九州産業大学(九州第1代表)と阪南大学(関西第1代表)を続けざまに破ると、準決勝では圧倒的な攻撃力で優勝候補筆頭と目されていた筑波大学(関東第2代表)を無失点で退けるなど、持ち前の粘り強いサッカーで勝ち上がってきた。
1,2年生主体の若いチームの中で注目は、3年前の決勝戦を応援席で味わったという4年生のDF② 武藤。準決勝では値千金の決勝ゴールをあげるなど、チームを決勝の舞台まで引き上げた勝負強さを併せ持つ。
武藤のいる右サイドからの攻撃が、法政35年ぶりの優勝への鍵を握る!

大学No.1の栄冠に輝くのは、いったいどちらの大学か?
この試合の模様は9月10日(日)深夜1時32分から読売テレビで放送します!
(※放送時間が変更になる可能性があります)


準決勝のライブ配信アーカイブはこちら
▼準決勝 筑波大学vs法政大学
http://ytv-athlete.jp/live/pmc/281

▼準決勝 流通経済大学vs明治大学
http://ytv-athlete.jp/live/pmc/283