【動画】関西インカレ 女子やり投げで大体大1年の武本紗栄選手が優勝!「日本代表として1番になりたい」

3月24日の放送で紹介した女子やり投げ武本紗栄選手(大体大1年)が 11日に行われた関西インカレに初出場で優勝しました。
出場31選手中、一人だけ50メートル超えの完勝でした。

関西インカレ最終6投目の映像とインタビューをご覧下さい。
【武本選手】
「目標は60メートル超えです。全日本インカレでは北口榛花選手(日大)や高校時代からのライバル(長)麻尋選手(国士舘大1年)らに負けず、表彰台には立ちたいです。6月のアジアジュニア選手権の代表にも選んでもらえたので、初めての大きな国際大会で1番になれたらいいなと思います」

と今年の抱負を話してくれました。

武本選手は神戸出身、小学校時代にソフトボール投げ68メートルの兵庫県記録(現在も)をマークした強肩の持ち主。
去年のインターハイと国体で優勝、高校チャンピオンになり、この春、市立尼崎高校から大阪体育大学へ進学しました。
彼女の詳しいプロフィールはこちらから。
https://ytv-athlete.jp/tv/1244