178
   2018年3月10日放送
 

【フィギュアスケート】 坂本花織選手 17歳 「常に前進!」

先月幕を閉じた平昌オリンピック。
韓国の地でオリンピック初出場を果たしたのが神戸出身の坂本花織選手です。
現在高校2年生の彼女はショートプログラムで自己ベスト、
フリーでは持ち前のジャンプ力を生かした演技で見事6位入賞。
今シーズンがシニアデビューとは思えない素晴らしい演技を披露しました。

昨年の全日本選手権で一気に日本代表に上り詰めたシンデレラガール。
しかし今シーズンの道のりは順風満帆ではありませんでした。
今季挑んだ難易度の高いプログラムに苦戦する時期が続いていました。

いかにして彼女が高難度のプログラムを自分のものにし、
オリンピック出場をつかみとったのか。
初めてのオリンピックを経験して何を感じ、
目指すべき次なる目標とは何なのか?

オリンピックが終わってわずか1週間、17歳を直撃しました。