199
   2018年8月4日放送
 

【トランポリン】上山 容弘「東京で再び世界の頂点へ」

2006年、日本人初のトランポリン世界王者。
その美しく正確な演技は、まるでmade in Japanの精密機械のようだと世界から称賛されました。

トランポリン選手だった父・剛さんの影響で競技を始めたのは3歳の頃。コーチとして二人三脚で世界を目指してきた父との夢は、オリンピックで金メダル。
しかし…金メダル最有力候補として迎えるはずだった北京オリンピック目前、父・剛さんは病に倒れ、帰らぬ人となってしまいました。
失意のまま迎えた北京オリンピックは、まさかの惨敗…ロンドンオリンピックではメダルに届かず、リオオリンピックへの出場権を逃したことで、2016年に一度は現役を引退しました。

それでも、体はトランポリンを忘れることができなかったようです。
もう一度、オリンピックの舞台に立ちたい…しかも、開催地は東京…元世界王者は、去年、意を決して現役復帰。
亡き父との約束を果たすため、再び世界の頂点へ挑みます。