【陸上競技】多田修平 100m制するも自分にダメ出し…! 決勝レース&インタビュー(大阪選手権 Day1)

男子100m決勝  大阪陸上競技選手権 2020/7/23 ヤンマースタジアム長居

多田修平(住友電工)が100mに出場、4大会ぶり2度目の優勝を果たしました。
シーズン初戦、勝負に勝った多田選手でしたが、決勝のフィニッシュ後に思わず苦笑い
「感覚が最悪、反省するところが多すぎる」と自分のパフォーマンスと10秒46(向かい風0.5m)のタイムにダメ出し。

公式リザルトはこちら

男子100m優勝 多田修平インタビュー

「スタートもダメでしたし、中盤からも全然ダメで、たぶん後半も詰められてた。反省する点が多すぎですね。レース本番の感覚が…きょうは身体がついてこなかったです。」
取材 林 龍之介(読売テレビ)