【男子1部110mH】関西インカレ 鍵本真啓(立命館大)が4連覇!

西京極総合運動公園陸上競技場で行われた第96回関西学生陸上競技対抗選手権大会(関西インカレ)、男子1部110mHは鍵本真啓選手(立命館大)が優勝しました!

<リザルト>
1位 鍵本真啓(立命館大)   13.87
2位 徳岡凌(立命館大)    13.89
3位 清水功一朗(関西学院大) 13.97

 

鍵本真啓選手 大会後インタビュー



Q.今日のレースを振り返って
A.優勝を狙っていたので、そこは及第点かなと思うんですけど、タイムしかりレース内容しかり僕自身が描いているようなものができなかったので、そこはしっかりと受け止めて 今後の日本選手権に向けてしっかり調整していきたいと思います。

Q.優勝しての心境は?
A.一安心というところですかね。後輩がすごい台頭してきて年下の学年の選手も強い選手が増えてきている中で、しっかりと4連覇できたのは良かったかなと思います

Q.今後の目標は?
A.まずは日本選手権が国内では1番大きな試合となっているので、そこできちんと記録を出して来年の東京オリンピックにつなげられるような結果が出せればいいなと思います。