【女子100m】関西インカレ 齋藤愛美(大阪成蹊大)が優勝!

西京極総合運動公園陸上競技場で行われた第96回関西学生陸上競技対抗選手権大会(関西インカレ)、女子100mは齋藤愛美選手(大阪成蹊大)が優勝しました!
さらに、2位3位も大阪成蹊大の選手が並び表彰台を独占しました!

<リザルト>
1位 齋藤愛美(大阪成蹊大)   11.89
2位 柳谷朋美(大阪成蹊大)   11.95
3位 柴山沙也香(大阪成蹊大)  11.98

 

齋藤愛美選手 大会後インタビュー

Q.優勝した感想
A.ここ2,3年は不調が続いていたので、これは勝つつもりで先輩に挑みました。

Q.今日のコンディションは?
A.ずっと連戦で、7連戦目くらいなので、正直ちょっときついなと思っていたんですけど、気合いと意地で勝ちました。

Q.レースを振り返って
A.準決勝はスタートがうまく出られなかった部分があったので、そこだけ修正して、あとはいつもの自分の強いところの中間から後半で勝とうと意識していました。

Q.フィニッシュした時の気持ち
A.「いやー久し振りに勝った!」って感じでした。

Q.大阪成蹊大が表彰台独占
A.意外と目標には、具体的にはみんな口を揃えては言ってなかったんですけど、個々は意外と思っていたのはあったと思うので、うれしかったので来週の200mもワンツースリーを目指したいと思います。

Q.今後の目標
A.高校2年生の時から自己ベストを更新することができていないので、あの時できたことはもう1回できるはずなので、また日本選手権で活躍できるように頑張っていきたいと思います。