【男子1部 4×100mR】関西インカレ 近畿大が大会新記録で優勝!

西京極総合運動公園陸上競技場で行われた第96回関西学生陸上競技対抗選手権大会(関西インカレ)で、男子1部 4×100mR 近畿大が39.05秒の大会新記録で優勝しました!

<リザルト>
1位 近畿大(西沢隆汰、川西裕太、上山紘輝、白井雅弥)     39.05
2位 立命館大(佐々木啓輔、本郷汰樹、梶川颯太、遠藤泰司)   39.16
3位 関西学院大(小倉朱右、丘田龍弥、伊里洋海、桒原拓也)   39.31

 

西沢隆汰、川西裕太、上山紘輝、白井雅弥選手 大会後インタビュー



Q.レースを振り返って
西沢
優勝できたのはよかったんですが、38秒台を出せなかったのは悔しい面ではありますが、今は優勝を喜びたいと思います。

川西
4年目の関西インカレでやっと1位になれたのですごく嬉しいですけど、38秒台を狙っていたので、悔しい一面もあります。

上山
2人が言ったように、38秒台出なかったのはすごく悔しいんですけど、関西学生新記録っていうのは素直に喜びたいと思います。

白井
関西学生新記録で優勝できて嬉しいんですけど、やっぱりチームの目標として38秒台を掲げていたので、すごく悔しいんですけど、今後ももっと高みを目指して日本インカレで戦えるようにチームでより一層頑張っていくので応援よろしくお願いします。