【陸上400m / 800m】川田朱夏(東大阪大学2年) 新成人として迎える2020年の抱負を語る!

1月13日、東大阪アリーナで行われた成人式に陸上女子400m・800mの川田朱夏選手が出席しました。

渋い色が好きという川田選手は、自分で選んだ紫とピンクの振袖姿で出席。
久しぶりに会った友人たちとたくさんの記念写真を撮って楽しい時間を過ごしました。

お母さんが見守る中で取材を受けていると友人たちが続々と集まってしまい、恥ずかしそうな様子をみせる川田選手ですが、「2020年は東京オリンピックがあるのでそこに出場することが一番の目標」とはっきりと今年の抱負を答えてくれました。

川田朱夏 インタビュー

―新成人になってどうですか?
あんまり実感はないんですけどここにきて成人したんだなっていう気持ちです。

―今朝の気持ちは?
久々に会う友達とか多いので結構緊張してました。

―新成人になってやりたいことは?
やりたいことは特にないんですけれどいままで通り過ごしていけたらなと思います。

―今日の振袖を決めるにあたってのポイントは?
結構渋い色が好きなんでその渋い色を選んでピンクが入っているように可愛い感じの振袖に決めました。

―振袖を着るのはいつ以来ですか?
12月1日に前撮りをしてその時以来です。

―着てみてどうですか?
結構苦しいんですけれどみんなかわいいんでもう一度着れてうれしいです。

―友達とはどういう話をしましたか?
久しぶりという感じで。あんまりみんな変わっていなかったのでよかったです。

―年末年始はどのように過ごしましたか?
親戚の人たちと集まったり初詣に行ったりしました。

―今年1年の目標は?
2020年は東京オリンピックがあるのでそこに出場することが一番の目標です。

―東京オリンピック出場について
今一番に目標にしている大会でこの大会に出て今まで支えてもらった人や応援してくれている人に恩返しができたらなと思います。

川田朱夏 成人の近い

川田朱夏(かわた・あやか)プロフィール

    2019年7月 あすリート で放送(当時19歳)
   

1999年8月22日生 20歳
大阪・東大阪市出身 身長165cm
経歴:東大阪市立盾津東中学校―東大阪大学敬愛高校―東大阪大学
2018 アジア競技大会 日本代表
2018 日本選手権 400m優勝
自己ベスト 800m 2分2秒71
      400m 53秒50 
同級生の塩見綾乃選手(立命大)とは高校時代からのライバル