【マラソン】それぞれの大阪国際女子マラソン 〜大学駅伝で活躍したランナー〜

松田瑞生選手が優勝した大阪国際女子マラソン。
松田選手が所属する同じダイハツからは立命館大学在学中にあすリートで取材した大森菜月選手(25)がハーフマラソンに出場!
序盤からレースを引っ張り4位でフィニッシュ!
タイムは1時間11分37秒でした!
試合後のインタビューです。

大森菜月インタビュー


Q.レースを振り返って

A.ちょっと話にならないっていう感じですね。名古屋ウィメンズマラソンでハイペースになることを予想して、自分でどこまでハイペースを刻めるかなっていうのを確かめるために今回は出場したんですけど、見事に10kmまでしかもたなくて、後半は足もつってきたりとかして、このままフルマラソンをこのペースでいけるかって言われると絶対に無理だなって思ったので、思ったより自分の力って足りないんだなってちょっとショックです。

Q.現状をどう感じていますか?

A.すごくマラソン練習を積んでここにやってきたわけじゃないんですけど、スピード練習の一環として臨んだんですけど、練習の一環であってももうちょっと自分がよしっていう思えるような結果で走りたかったなって思います。

Q.東京オリンピック出場という目標は変わらない?

A.目標は挑むからには下げたくないし、やれること全部やって臨めばダメであってもまた次を向けると思うので、とりあえずあと1か月は。今は松田も走っていますけど、気迫が違うなとか、年末一緒に合宿させてもらって、練習は別だったんですけど、ここに懸けてやってきている思いっていうのも、私よりも全然強いなって思ったので、そういう気迫とかも持ちながら1か月やっていきたいなって思います。

Q.松田選手の走りは?

A.高校の後輩でもあるんですけど、昔から競技に対するストイックさとか目標に向かっていく貪欲さっていうのも私にはないものがすごくあって、いつもすごく尊敬して見ているんですけど、その差がかけ離れてしまった差でもあると思うので、強い選手ってこういう選手なんだっていうのを間近で見せてもらっているので、私もあんな風に時間をかけてでもなっていけたらいいなって思います。

大森 菜月 プロフィール

1994年6月22日生
大阪府出身
大阪 薫英女学院高 〜 立命館大学 ~ ダイハツ
杜の都駅伝で3年間1区を走り、3年連続の区間賞。
全日本インカレ5000m2013、2014年と連覇。
マラソン自己ベスト:2時間29分15秒
【立命館大学女子陸上部】 大森 菜月  22歳


こちらも あすリートファミリー 水口瞳選手(23)もフルマラソンに出場!
スタートから第2集団でレースを運び、2時間32分33秒でフィニッシュ!
自己ベストを更新しました!


水口 瞳 選手 プロフィール

1996年8月12日生
静岡県沼津市出身
身長150cm O型
静岡出身 大阪学院大学 ~ ダイハツ
自他ともに認める“アニメオタク” 好きなアニメ:「名探偵コナン」
【陸上/駅伝】大阪学院大学 水口 瞳 「杜の都で “アニオタ”が区間賞を狙う!」