【阪神タイガース】いよいよキャンプイン!矢野監督&近本光司が決意を語る ベテラン&助っ人が好調アピール!矢野監督も「楽しみ」

15年ぶりのリーグ優勝、そして日本一を目指す阪神の1軍春季キャンプが沖縄・宜野座でスタート。若手からベテランまで全員が精力的に体を動かしました。

ブルペンに1番乗りしたのは、投手最年長40歳の能見篤史投手!オール直球で53球を投げ込みました。

能見投手がブルペン1番乗り


ランチ特打には、新外国人のボーア選手が早速登場!
メジャー通算92発を誇る虎の4番候補は、右に左に14本の柵越えを披露し、矢野監督の前でアピールしました。

矢野監督 共同インタビュー


Q:キャンプ初日、どうですか?
見ていて楽しいですね。

Q:選手たちにはどんな気持ちでこのキャンプ過ごして欲しいですか?
それぞれがいろいろな思いを持ってここに来ていると思いますし、その思いが強くなれば体に出てくると思うので、表面的にもそういうものを出してもらいたいなとは思っていますけど、内面から出てくる、そういうキャンプにしてくれたらいいですね。

Q:新戦力のボーアとサンズ選手のバッティング練習を見た感想は?
楽しみがあるんじゃないですか?ボーアもボーアらしく角度のある打球を打っているなという感じもありましたし、サンズも無駄のない広角に打てるようなバッティングも見せてくれていたんで初日でこれだけやってくれたら、楽しみですね。

Q:ボーアの逆方向への柵越えは?
自分のバッティングの形をどうしていくべきかというのは知っていると思いますし、まだ初期の段階でいい角度で逆方向に打っていたんで、いいバッティング練習だったと思います。

Q:2人へ期待することは?
盗塁をいっぱいしてくれといってもなかなか難しいと思うんで(笑)。たくさんヒットを打ってたくさんのHR打ってタイガースファンを喜ばしてもらえるような、ボーアはかなり陽気な部分もあると思うのでそこの部分も出してもらってタイガースファンの皆さんに喜んでもらえるようなプレーをしてくれると思うので楽しみにしています。

Q:投手陣については?
一番の強みは投手陣なので、まだまだ伸びしろのある若手・中堅も多いですし、まだまだ去年やりきったなという選手もいないので、その選手がまだまだ伸びる可能性を見せてくれましたし、能見・球児というベテランも初日からしっかりブルペンに入って二人らしい投球をしてくれたのでますます強みにしていける投手陣になってくるんじゃないかなと期待しています。

Q:今年の目標は?
日本一になるって決めているので、それしかないですし、それとチームスローガンにある、勝って笑って、苦しい時には笑って勝ってタイガースファンに笑顔を届けるっていうのが僕らのやることなので、それを中心惟考えて日本一になります!

2年連続盗塁王へ!近本光司 2年目のキャンプイン!

ルーキーイヤーの昨シーズン、セ・リーグ新人安打記録を更新し、盗塁王にも輝いた近本光司選手が2年目のキャンプイン!
2年目で少し余裕はあるものの油断をせずに取り組むと誓った近本選手。目標は「2年連続盗塁王」。15年ぶりのリーグ優勝には欠かせない韋駄天が、2年目のシーズンに向けて意気込みを語りました!

目標は「2年連続盗塁王」

近本選手 共同インタビュー


Q:2年目のキャンプインの感想
まず、全体でユニフォームを着て練習のはじめだったんで、いつもと違う雰囲気でどこか硬いような感じもしたんですけど、キャプテン中心にいい雰囲気で練習ができました。

Q:1年目との違いは?
少し余裕がある反面、実戦が早いというのもあるので少し焦りもありますね。

Q:今日1日練習して自身の状態は?
自分の中では、いい感じではないので、これから少しずつ上げていきたいなと思います。バッティングだとボールをとらえる技術・感覚だったり、ボールを投げるリリースのポイントだったりを、少しずつ戻していきたいなと思います。

Q:キャンプの重要性は?
暖かいところで汗を流して実戦もできることが、自分の中ではとてもいい環境が整っているなと思うので、これから1か月自分の体に戻せるようにやっていきたいなと思います。

Q:新たにやってみたいこと
自分の時間をしっかり作って、自分の体をしっかり動かせられるようなトレーニングだったり動きづくりというものをやっていきたいなと思います。

Q:テーマは?
昨年の秋のキャンプもそうだったんですけど、しっかり考えてプレーすることだったりいろんなことをしっかり考えて、ちょっとずつでも答えを出していけるようにやっていきたいなと思います。シーズン中、打席の中だったりリードしている時にいろんなことを考えてしまう時が多かったので、そういうことをキャンプの時にしっかり考えて実戦に入った時に何も考えなくて、ただボールを打つだけ、ただスタートを切るだけという風に考えられるように練習からしっかり考えたいと思います。

Q:目標は?
しっかりチームの勝利につながるような走塁だったり得点っていうものを、これからもずっとやっていきたいなと思っています。自分のできることをやることが大事だと思うので、相手に合わせず自分のできること、やらないといけないことをやっていきたいと思います。

Q:チームの目標、個人の目標は?
15年ぶりのリーグ優勝と日本一を目指してやっていくのと2年連続の盗塁王を目指してキャンプから頑張っていきたいなと思います。