【阪神タイガース】オレが虎の4番や!メジャー92発助っ人ボーアが本領発揮!

阪神キャンプ第3クール初日。キャンプも中盤に入り実戦形式の練習が多くなるなか、身長193cm、体重122kg、好きな食べ物は醤油ラーメンという巨漢助っ人ボーア選手が3度目のシート打撃に登場しました。



対戦した秋山投手のストレートを「80%くらいの力で打てた」という打球は大きな放物線を描き右中間スタンドへ。その一発を見たファンからは大きな拍手が巻き起こりました。
メジャー通算92本の実績を誇り、虎の新4番候補として期待の高いボーア選手。15年ぶりのリーグ優勝、そして31年ぶりの日本一に向けて助っ人砲の活躍は必要不可欠です!

ボーア インタビュー



Q:フリーバッティングでHR。改めて打席を振り返ってください
すごく良い感じです。春キャンプの最初は、野球を出来る状態を自分の体をもってくるということで、守備も攻撃の方も良い感じです。

Q:秋山選手からHR。右ピッチャーの相手にどんなことを意識してやりましたか?
自分のスイングをしようと考えていました。ピッチャーで違うタイプはいますが、ピッチャーに合わせるのではなく、自分のスイングをしっかりしようとしました。

Q:打ったのはストレート。感触は?
すごく良かったです。80%くらいの力で打てました。

Q:ここまでの仕上がり具合は?
15日の試合に向けてしっかり準備できていると思います。良い感じでいけていると思います。

Q:日本野球への対応で意識していることは?
自分らしくやっていこうと思っています。その中でも日本の文化だったり、野球だったり、食べ物だったりに順応できるようにやっていって、その中でも自分らしさを忘れずにやっていきたいです。

Q:食べ物の話がありましたけど、沖縄料理でおいしかったものは?
沖縄そばは美味しいと思いました。日本に来て少ししか経っていないので、どれが美味しいってピンポイントで言えないですけど、色んなことを楽しむようにしています。名護のあるビーチに(オフだったので)昨日は行って、散策してきました。
色んなことを見るのが好きなので。

Q:これから試合が続いきますが、意気込みを
準備を大切にしていきたいと思っています。日本に来て少しずつ練習に馴染んできて、シート打撃に入って、試合に準備しているので、何か特別焦ってやるのではなくて、一つずつステップをふんで、シーズン試合に向けて一つずつ準備していくことを大事にしていきたいと思います。