303
   2020年8月1日放送
 

【高校野球】世代最強野手・来田涼斗 「逆境で笑え」予想外の夏に懸ける

来田涼斗 Kita Ryouto

生年月日:2002年10月16日生まれ 17歳
出身:兵庫県神戸市
経歴:長坂中(神戸ドラゴンズ)~明石商業高
ポジション:中堅手
投打:右投左打

「逆境で笑え」の心構えで恩返し

日本の夏は“高校野球”
次回のあすリートは明石商業高の来田涼斗(きたりょうと)選手です。
来田選手は1年夏からこれまで3季連続で甲子園に出場。
2年春の甲子園・智弁和歌山戦で史上初となる1試合で先頭打者本塁打とサヨナラ本塁打を放ち一気に脚光を浴びました。

さらなる成長を遂げて迎えるはずだった春のセンバツはコロナ禍の影響を受けて直前で中止が決まり、さらには夏の甲子園も中止。
その決定に気持ちを切り替える時間は掛かったと話す来田選手ですが、残された代替え大会と甲子園交流試合に全てをぶつけます。

「逆境で笑え」来田選手が最も大切にしている言葉だと教えてくれました。
コロナ禍でまさに逆境と言えるこの状況で必死に前を向く来田選手に迫ります。