【オリックス・バファローズ】 若きエース山本由伸 初の月間MVPを受賞!

オリックスのエース・山本由伸投手が9月の『大樹生命月間MVP賞』を初受賞しました。
9月の山本は5試合に登板して4勝1敗、、防御率0.73、46奪三振と圧巻の成績でした。
今シーズンはここまで16試合に登板し、8勝3敗、防御率2.26、奪三振132で「防御率」「奪三振数」「投球回」はリーグトップ。
個人タイトル獲得も見えてきました。

山本由伸投手 記者会見

 *会見の動画はトップ画面から再生出来ます。



Q 自身初となる月間MVPを獲得したということになりますが率直な気持ちは?

初めて取ることができたので本当にうれしいです。

Q 9月は5試合投げて4勝ということでその中で印象に残っている試合は?。

この前の西武戦が自分の中でも一番三振を取れて調子も
かなり上がってきたので
感覚的にもすごい良かったのでとても印象に残っています。

Q 14奪三振ということでしたけれどもどのようないい感覚があったんですか?

決め球のフォークがかなり調子良かったので真っすぐも空振りとれましたし
どのボールでも三振を取れる調子まで持ってこれてたいのでそれが一番良かったかなと思います。

Q あの試合でいい感覚をつかんだボール1球などがあれば…

初回に栗山さんに投げたフォークだったりはかなり感覚良かったので
手応えというか久々にいいフォークが投げれたなと思います。

Q 自身のピッチングの中で一番こだわっている部分は?

やっぱりストレートだと思います。

Q どのあたり?

プロ1年目、2年目だったりはあんまり真っすぐで空振り取れたりっていうのが少なかったので自分の中でも空振り取れたり。狙ってファウルを打たせたりとにかく強いストレートを求めてきたのでそれが今年だいぶ形になってストレートで押して変化球で三振を取ったり。真っすぐで最後を決めたり、だいぶ練習の成果が出てるので手応えを感じています。

Q 今シーズンは8月などなかなか勝てないというところで苦しいところもあったかもしれませんが、復調を見せたきっかけは?

かなり調子は悪かったんですが、あまり焦ることはやっぱ良くないなと思っていたのでいつもやってる練習をもう一回、一つずつ丁寧にまた基本から作り直すというかまたイチから修正しました。

Q どのあたりを練習では気を付けて基本に忠実に練習した?

やっぱフォームの力みだったり基本的なダメな部分が出てたのでちょっと思ってたより時間はかかってしまったんですけどそういう力みだったりフォームのバランスを重点的に練習しました。

Q 現在防御率とそして奪三振がトップということですけれどもタイトルへの意気込みをお願いします。

やっぱり1つでも多くのタイトルを取れることはやっぱり自分自身も応援してくれているファンの方々もとてもうれしいことだと思うのでとにかくシーズンの最後まで1試合1試合を全力でベストパフォーマンスを出していけたらなと思ってます。

Q 月間MVPということですけれどもファンの皆様へ最後に一言

いつも応援ありがとうございます。おかげさまで月間MVPを取ることができました。
これからも応援してくださっている皆さんを皆さんに喜んでいただけるように全力でプレーしていきたいと思います。応援よろしくお願いします。