【ドラフト】世代No.1ショート土田龍空(近江高等学校)は中日ドラゴンズが3位で交渉権獲得

近江高校の土田龍空(りゅうく)は1年時からショートとして甲子園に出場、高校通算30本塁打の長打力と高い守備力、俊足も持ち合わせた走攻守三拍子揃った選手です。

中日のショートには、レギュラーの京田選手に加え来年3年目を迎える根尾選手など守備力に定評がある選手が多く在籍し、入団が決まれば激しいレギュラー争いが予想されます。

会見では、「同じポジションの京田選手に守備の事について質問したい」と向上心の高さを見せ、対戦したいピッチャーを聞かれると「1軍に上がって、巨人の菅野投手と対戦したい!」と意気込みを語りました。

名前:龍空(りゅうく)

龍が空高くに昇っていくように上昇できる人間になってほしいという両親の思いでつけられた

2002年12月30日生まれ 滋賀県米原市出身 身長179Cm/79kg 50M走66.0秒 右投げ左打ち 米原市立米原中学校―近江高等学校