【阪神タイガース】2月16日 勝負強さ健在!原口文仁がチーム唯一の2打点! ドラ1佐藤は4試合連続安打!圧巻のパワーも披露!

阪神キャンプ第4クール初日、宜野座で東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合が行われました。
注目のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明は「3番・三塁」、期待の2年目・井上広大選手が「4番・左翼」でスタメン出場しました。

この日も4打数2安打 好調維持のドラ1佐藤輝明選手!

初回、まずは佐藤輝明が第1打席から驚愕のスイングを見せました。楽天先発・高田萌の2球目を強振するとバットは真っ二つに…!しかし、打球は鋭い当たりを見せその勢いは止まらずライトスタンドへ!惜しくも打球が切れてファウルとなったものの圧巻のパワーを見せつけました。続く3球目で中飛に打ち取られたものの、これも詰まったかに見えた打球がセンターフェンス手前まで。佐藤輝明のポテンシャルは計り知れません。

阪神の見せ場は、1点ビハインドで迎えた4回でした。
先頭で打席に立った3番・佐藤輝がしぶとくセンター前にヒットを放つと、続く4番・井上がレフト線への鋭い当たりのツーベースヒット!若きクリーンアップが無死2塁3塁のチャンスを作ります。

一軍初の4番に座った高卒2年目の井上広大選手

5番・髙山が二飛に倒れ1死2塁3塁で迎えたのは、勝負強さがウリの原口文仁!フルカウントから直球をセンター前に弾き返し逆転となる2点タイムリーヒット!今年もその勝負強さは健在!シーズンでも期待がかかります!

逆転2点タイムリーで勝負強さを見せる原口文仁選手


練習試合 阪神タイガース vs 楽天ゴールデンイーグルス @宜野座


阪神タイガースに関するそのほかの記事はこちら!