【阪神タイガース】2月17日 ドラ1佐藤輝明は外野か?三塁か?川相塾で熱血指導を受け明日のDeNA戦は三塁で出場予定!

強風かつ小雨が降る中行われた阪神キャンプ第4クール2日目。
一軍メンバーは、明日18日に行われる練習試合DeNA戦に向けて精力的に体を動かしました。

キャンプも後半戦に突入!

2/17 練習メニュー
・ウォーミングアップ
・キャッチボール
・シートノック
・ケース打撃(バントやエンドランなど)
・フリー打撃
・個別練習

注目のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手は、シートノックではまず左翼の守備をこなすと、終わるとすぐに三塁へ!今キャンプ中よく見られる光景ですが、大学では主に三塁を守っていた佐藤選手。魅力的な打撃を活かすため、あらゆるポジションに挑戦しています。

シートノックではレフトとサードの練習をこなす佐藤選手

フリー打撃の後の個別練習でも、北條選手・中野選手とともに室内練習場で内野守備練習!指導するのは、現役時代6度のゴールデングラブ賞の名手・川相昌弘臨時コーチ!3シーズン連続12球団最多失策数という汚名を返上するために今キャンプで何度も開かれている「川相塾」で、佐藤選手もグラブの使い方などのレクチャーを受けました。

“川相塾”で真剣な表情で指導を受ける佐藤選手

明日18日に行われる練習試合DeNA戦では三塁で起用される方針。佐藤輝選手が勝ち取るポジションは三塁か?それとも外野か?打撃だけでなく守備にも目が離せません!


阪神タイガースに関するそのほかの記事はこちら!