【阪神タイガース】2月22日 最後の川相塾!極意を学んだ虎守備の復活なるか!?バッティングでは珍練習も!

快晴のもと行われた阪神キャンプ第5クール3日日。

最後の川相塾!

キャンプ初日からチームに帯同している川相昌弘臨時コーチが本日をもって指導期間を終了。虎の守りを立て直すための”川相塾”で、若虎たちが最後の指導を受けました。

川相コーチは阪神から内野守備の指導を依頼されてからキャンプ前に選手の守備をまとめた映像をチェック。選手一人一人の目線に合わせて助言を送り、選手たちに川相スキルを惜しみなく伝授してきました。

身振り手振りを交えて指導する川相臨時コーチ

真剣な表情で指導を受けるルーキー中野拓夢選手

川相塾長と塾生たちの記念撮影

昨季リーグワーストの失策数を記録した阪神。守備のスペシャリストから極意を学び、若虎たちの華麗な守備にも期待が高まります!

一味変わったハードなトレーニング!


今年の宜野座キャンプで頻繁にながれるBGMが布袋寅泰さんの名曲「スリル」。
この曲がトスバッティング中にが流れると、選手たちが重いバットに持ちかえて連続トスバッティング!これには、主力の糸原健斗選手や新人の佐藤輝明選手が苦悶の表情を浮かべながら、バットを振り込みます。曲が終わると倒れ込む選手も出るほどの超ハードなトレーニングです!

苦悶の表情を見せるルーキー佐藤輝明選手

さらに、この日行われたのは、選手が一列に並んで外野に向かって打ち込むロングティーバッティング。
その選手の先にある外野フェンスには、なんと北川博敏打撃コーチの顔写真!選手たちは北川コーチの写真めがけてバシバシ打ち込み、選手を指導していた北川コーチも笑うしかないという表情をみせ、和気あいあいとした練習が行われました。

ロングティーで標的にされた北川博敏打撃コーチ

守備に打撃にとハードな一日を過ごした阪神ナインたち、明日行われるDeNA戦でさっそく効果が表れるのか注目です!


阪神タイガースに関するそのほかの記事はこちら!