【阪神キャンプ】特別対談 川藤OB会長×ドラ1ルーキー近本光司

沖縄・宜野座の阪神キャンプ練習場にはインタビューに備え阪神OB会長・川藤さんの姿が・・・

その視線の先にはもくもくと練習するある選手の姿が!

今日は阪神のドラ1ルーキー・近本光司(ちかもと・こうじ)のインタビューをお届けします。

社会人ルーキー近本は関西の名門・大阪ガス出身。
去年の都市対抗野球では首位打者を獲得しチームの優勝に貢献。
社会人のMVPともいえる「橋戸賞」を獲得した期待のルーキーなんです。

川:プロのキャンプを初めて経験してどうや?

近:自分がイメージしてたよりも考えてしないと。練習自体は社会人の方が練習量が多いんで走るのも長いですしノックとかも多いですしバッティングの時間も長いんですけどその分(プロは)一つのプレーを考えてしないと・・・

近本のキラリと光る武器は何といってもその俊足。
OB会長からのこんな質問に対しても・・・

川:プロでの最低限度の目標は?

近:一軍に出るのもそうなんですけど「盗塁王」

川:盗塁王取ろうと思ったら塁に出なアカンわな?

近:打たないといけない1軍にいないといけない

川:目指すのは100%盗塁成功やろ?

近:はい!でもアウトになってこそ分かることもあると思うので

川:アカン!んなもんアウトになってわかるかい!スタートが遅いだけやないかい!

近:そうですね・・・

川:先輩をどんどん抜いていけ!

近:ハイ

川:足が速くて一番いいのは抜けるってことやから!

川:ワシなんて足遅いから誰も抜けんかったんやで!だから補欠で終わったんや・・・笑うときは素直に笑う!

話は近本の私生活へ。現在、朝は6時に起きるという早起きの近本に対しOB会長は・・・

川:寝るのは何時や?

近:10時ですね

川:そんなはよから寝んのか?

近:はい・・・

川:お前何のためにプロに入ってきとんのや!

川:もうお前20・・・

近:25の年です

川:だったらお前酒も飲んでもいいんやろ?

近:そうです・・・

川:未成年じゃねーんやろが!誰が10時なんかに寝とんねん!

川:先輩は飲みに行こうって誘ってくれへんのか?

近:あります。明日は福留さんが若手を連れて・・・

川:気ぃつけよ!1人1升あいつ飲ますからな!お前どれくらい飲むんや?

近:全然飲めないんです・・・

川:明日やられるぞぉお前

さらにOB会長はプロの心得をルーキーに叩き込みます。

川:マジメな生活するのがプロ野球選手ちゃうって言われた。ゲーム終わって寮にまっすぐ帰るやつは役に立たん。必ず1クッション2クッション朝帰りは当たり前!そのためのプロ野球の世界という・・・

近:はい・・・

川:そういう時代や!生きてみたいかい?

近:ちょっと考えますねぇ・・・

川:まっとうな世界じゃないプロ野球の場合は数字残したヤツがまっとうな世界っちゅーんやぞ。性格上マジメとか世間でいうマジメはプロ野球では不真面目。そのことだけは覚えてくれ。ほんで自分の思ったことはやり通せ。首脳陣が何言おうと「合わんもんは合わん」言うてこれをやっていくのがこの世界。