【阪神キャンプ】メッセンジャー「開幕戦で矢野監督の期待に応えたい」

阪神キャンプ第3クールの初日となったおとといの土曜日。
発熱による体調不良で別メニュー調整を続けていた藤川球児がこの日全体練習に復帰。
早速ブルペンに入った藤川は周囲の心配をよそに力の籠った58球を投げ込み矢野監督の前で元気な姿を見せてくれました。

一方、このキャンプ初のブルペン入りとなったのがメッセンジャー。
この日はストレートのみの48球でしたが5年連続6度目の開幕投手へ向けて順調な仕上がりをアピールしました。

メッセ:
毎年開幕投手に向けて準備はしていますしもちろん投げたいという気持ちもあります
矢野監督からも「開幕戦に投げる準備をしといてくれ」と言われているので、自分もその期待に応えたいです。