【ボーイズリーグ】和歌山ボーイズ主将 小久保 快栄「おじは侍JAPAN元監督・小久保裕紀」

野球少年たちの熱い夏がまもなく開幕!注目選手を一挙紹介!

☆プロフィール☆
小久保快栄(こくぼ かいえい)
所属:和歌山県代表 和歌山ボーイズ
ポジション:ショート

和歌山ボーイズというチームで欠かせない存在となっているのが主将の小久保快栄選手。
グラウンドが狭いためフリーバッティングなどができない環境で練習を行っていますが、その分、ノックや連係プレーをどのチームより練習しているため守備にはどのチームにも負けない自信があると話す小久保選手。
固い守備から作ったリズムを攻撃につなげ、勝利を掴みます。

実は小久保選手、侍JAPAN元監督・小久保裕紀さんの甥っ子という野球エリート。
1番バッターでタイプこそ違うが「ホームランの放物線がかっこいい」と小学生の時に指導してくれたおじのことを、目を輝かせながら話してくれました。

今大会3年ぶり3回目の出場となる和歌山ボーイズは初戦で初出場の八千代ボーイズと対戦。

「初球から積極的に打って塁に出るのが自分の役割」という小久保選手。試合を通じ、どのような成長を見せてくれるのか。しっかり者のキャプテンが引っ張る和歌山ボーイズに注目です!!

インタビュー動画

和歌山ボーイズ 主将・小久保快栄 選手

Q.和歌山ボーイズはどんなチーム?
A.みんな明るくて元気があるチームです。

Q.自分の役割は?
A.1番バッターなので、自分が打ってチームに流れを呼び込むことです。

Q.自分の持ち味は?
A.追い込まれてからもヒットが打てるバッターだと思っています。

Q.今大会の目標は?
A.最初で最後の全国大会なので笑顔で終われるように頑張ります!

ボーイズリーグ抽選会の模様はこちら!