【ドラフト】二刀流で沸かせた遠藤成(東海大相模高校)は阪神が4位で交渉権獲得

高校通算45本塁打、投手としても145キロと二刀流で活躍した東海大相模高校の遠藤成選手。
その身体能力の高さから、甲子園にも出場し、U-18の侍JAPANにも選ばれ活躍しました。
プロでは「ショート1本で勝負したい」と明言する遠藤選手は、阪神のイメージについて「熱烈なファンが多い」と笑顔を見せました。
特に同じく阪神に2位で指名された履正社高校の井上に対し「絶対、負けないです」と闘志を燃やしています。

2001年9月19日生まれ 秋田県出身 身長178cm/82kg 
左投げ左打ち 本壮由利リトルシニア―東海大相模高