258
   2019年9月21日放送
 

【競泳 飛び込み】東京オリンピック内定! ノースプラッシュガール 荒井祭里(18)

荒井祭里 arai matsuri

2001年1月18日、兵庫 伊丹市生まれ 18歳
150センチ 40キロ
JSS宝塚/武庫川女子大学
高飛び込み 高校総体3連覇/日本選手権2連覇
2018年アジア大会 高飛び込み5位
2019年世界水泳 高飛び込み9位
得意技 405B(後踏みきり前宙返り2回半エビ型)
好きなミュージシャン 西島隆弘 Nissy
好きな俳優 ムロツヨシ

世界屈指のノースプラッシュ(入水技術)

寺内健、板橋美波に続き、JSS宝塚からまたひとりオリンピアンが誕生しました。
7月の世界水泳(韓国 光州)、女子高飛び込みで日本人でただひとり決勝進出を果たし、
女子第1号として東京オリンピック出場内定となった荒井祭里選手(18)です。
インターハイとジュニアオリンピック杯で3連覇、日本選手権2連覇など
国内トップの実力を持つ荒井選手ですが、数々の日本代表選手を育てた馬淵崇英コーチによると
「才能はチームでも一番下、でも彼女は努力して勝ってきた。すごいです。」
と誰よりも練習熱心で努力の人。
武器は世界トップレベルの入水です。
里のノースプラッシュは飛沫も泡も上がらない。そっと消えるような入水(馬淵コーチ)
荒井選手本人も空中姿勢とキレのある入水でポイントを稼ぐタイプと自己分析。
美しい飛び込みで世界と勝負してきました。

ちなみに、祭里(まつり)という名前は、周りに人がたくさん集まるような人になりますように、とお父さんがつけてくれたそう。祭里さんは名前の通り、世界最大のスポーツの祭典 オリンピックでメダルを狙います。