323
   2020年12月19日放送
 

【パラアーチェリー】TOKYO2020 でメダルに最も近いペア 上山友裕&重定知佳

東京パラリンピックでメダルに最も近いパラアーチェリーMIX!

「東大阪のケンタウロス」こと、パラアーチェリー日本代表・上山友裕選手。
社会人1年目に発症した原因不明の両下肢麻痺から始まったパラアーチェリーでその才能をすぐに開花。
パラの日本記録652点をマークし、初めて出場したリオパラリンピックでは7位入賞。
現在は世界ランキング2位につける日本のエースパラアーチャーです。


世界を制したウエシゲペア!

その上山選手とMIXでペアを組むのが、世界ランキング5位の北九州出身の重定知佳選手。
2017年からタッグを組むウエシゲペアは、徐々にその精度を高め、今年2月にドバイで行われた世界大会で初優勝!
世界で戦えるペアに成長しました。


東京パラリンピック出場を内定させている二人が目指すのは、個人とMIXでの2つの金メダル。
9か月後に迫った夢の舞台に向けての二人の思いを紹介します。

上山友裕 Ueyama Tomohiro プロフィール

☆三菱電機所属
☆1987年8月28日(33歳)
☆大阪府東大阪出身
☆ニックネームは東大阪のケンタウロス
☆東京2020パラリンピック内定
☆パラアーチェリー世界ランキング2位
☆パラアーチェリー・リカーブ男子70m日本記録(652点)
☆コロナ自粛中にはまったもの「あつまれ どうぶつの森」


重定知佳 Shigesada Chika プロフィール

☆林テレンプ所属
☆1982年11月22日(38歳)
☆福岡県北九州市出身
☆東京2020パラリンピック内定
☆パラアーチェリー世界ランキング5位
☆コロナ自粛中にハマったもの「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」