<小学生ラグビー ヒーローズカップ>世田谷区ラグビースクールが2年ぶりの優勝!

 236スクール・16,500人の小学生が参加し、全国の頂点を決める第10回ヒーローズカップの決勝大会2日目が、大阪・キンチョウスタジアムで行われた。

 前日のブロック戦を1位通過し、決勝戦に駒を進めたのは、みなとラグビースクール(大阪)と世田谷区ラグビースクール(東京)。

 序盤から世田谷区ラグビースクールが猛攻した。田中大斗選手が躍進し、前半だけでチームは3つのトライと2本のコンバージョンキックを決めた。
対するみなとラグビースクールは、相手の素早いディフェンスに苦しみながらも、キャプテンの為房幸之介選手が意地のランを見せた。

 後半、インターセプトから相手ディフェンスを振り切って決めたトライは見応えのあるものだった。しかし、フィールドを広く使って攻撃を重ねる世田谷区ラグビースクールが、みなとラグビースクールを引き離すかたちでノーサイド。
ラストワンプレーは、キャプテンの吉田晃己選手が自らトライとキックを決めた。

 52対14で、世田谷区ラグビースクールが2年ぶり2回目の優勝を飾った。

決勝戦の模様は「アスチャンTV」で配信中!
配信はこちら

取材:rtv森本まりな