227
   2019年2月16日放送
 

【ラグビー】神戸製鋼コベルコスティーラーズ 日和佐篤31歳「日本代表サバイバル 3度目のワールドカップへ!」

【プロフィール】
誕生日:1987年5月22日
身長/体重:166cm/72kg
出身:兵庫県神戸市
経歴:報徳学園高→法政大→サントリー→神戸製鋼
ポジション:スクラムハーフ
代表キャップ数:51(2011年・2015年ラグビーW杯出場)
趣味:釣り

15年ぶりにトップリーグ優勝を果たした神戸製鋼。
世界最高峰の司令塔、元オールブラックスのダン・カーターとタッグを組み優勝の原動力となったのが、サントリーから移籍1年目のスクラムハーフ・日和佐篤選手です。
出場機会を求めての移籍でしたが、持ち味の正確でテンポの良い球さばきを駆使、チームを活性化させました。

そんな日和佐選手は前回のワールドカップ、南アフリカ戦に後半27分から出場。試合最終盤、1つのミスも許されない中、的確な球さばきでタクトをふるい「ブライトンの奇跡」と言われる伝説の逆転トライを演出しました。

このワールドカップ以降、日本代表から遠ざかった日和佐選手ですが、
今年、再びチャンスが巡ってきました。
今月、岐阜で行われたトップリーグ選抜のチャリティマッチに選ばれた日和佐選手。日本代表への実質的なサバイバルマッチと目されたこの試合を経て、再び代表候補に名を連ねることができるのか!?

歴史的な日本開催のワールドカップイヤーとなる2019年。夢に向かってひたむきに走る31歳の挑戦を見つめます。