【ラグビー】オールブラックス 進撃の巨人 “204 ” 神戸に上陸!!

神戸製鋼コベルコスティーラーズに世界最強ロックが入団!

今シーズンのラグビートップリーグはワールドカップを戦った列強各国の英雄たちが続々と参戦。
そんな中、連覇を目指す王者・神戸製鋼に新加入したのは・・・
身長204cm、体重121kg。28歳にしてオールブラックスで積み上げた代表キャップ数は81、
規格外の超人、ブロディ・レタリック選手です。
世界屈指のロックと言われ、肉弾戦と空中戦で圧倒的な存在感を放つブロディ選手。
11月末に来日し、既にチームの練習にも合流。
神戸市東灘区のクラブハウスで入団会見に臨みました。

私の名前はブロディです。よろしくお願いします

身長は2m4cm、パワフルに敵をなぎ倒して疾走する姿は進撃の巨人ロック。

ブロディ:(日本語で)
「私の名前はブロディです。よろしくお願いします。」

Q.神戸製鋼を選んだ理由は?

ブロディ:
「新しい環境で新しいチャレンジをしたいと思いました。
なぜ神戸を選んだのかと言いますと、ウェイン・スミス総監督、デーブ・ディロンHCとも以前から面識があり、一緒に仕事をしたことがありました。
彼らから神戸製鋼はワールドクラスで最も高いレベルの環境でラグビーができると聞きました。
チームの中にニュージーランド代表や日本代表など国際経験豊かな選手が多いですし、日本人選手も非常にレベルが高い印象があります。
そのレベルの高い環境の中で自分は新しいことを学びたいです。」

Q、日本でワールドカップがありましたが、この国の印象は?

ブロディ:
「素晴らしい国だと思います。実は私、ワールドカップ以前にも4、5回来日しました。
毎回思うのはニお互いがリスペクトし合って礼儀正しい国だという印象があります。
ワールドカップの間も色々食べましたが、ニュージーランドと違って食事も本当に美味しいです。
あと東京は忙しく混雑している街だったんですけど神戸は東京に比べてもう少しゆっくりした街だと感じます。
今度のオフに日本の色んな所を見に行きたいと思っています。」

Q, 日本で食べたものでお気に入りはありますか?

ブロディ:
「ラーメン、お好み焼き、焼肉。全て美味しかったです。」

Q, 自分のストロングポイントは?

ブロディ:
「フィットネスは自分の強みだと思います。あと柔軟性も強みです。私は個人的にボール
スキルが高いと思っているのですが、ロックというポジションで必要とされている動きが一番大事だと考えています。
タックルやボールキャリーやスクラムやラインアウトなど、チームの中心となる仕事がしたいです。」

Q, チームメイトになった〝レジェンド“ダン・カーターの存在は?

ブロディ:
「彼とは何度か一緒にプレーしたことがあって、本当に自分はラッキーだと思っています。
皆さんは彼がグラウンドの中でどんな動きができるかというのはよくご存じだと思いますが、グランド外でも素晴らしいリーダーだと思います。
これから一緒にプレーして彼のプレーを楽しんでいきたいです。」

Q, 今シーズンの目標は?

ブロディ:
「まずはトップリーグで優勝したいと思っています。そして、自分でも良いと思えるレベルでプレーをしたいと思っています。
チーム内では若い選手の練習に一緒につき合ったり、どんな選手も少しでもレベルを上げられるよう貢献したいです。
9年間ニュージーランドで培った経験をこのチームで生かしていきたいです。」

ブロディ・レタリック 28歳

ニュージーランド出身
身長204cm、体重121kg。
ポジションはロック。
代表キャップ数は81(ニュージーランド)
2014年の世界年間最優秀選手に輝き、ラグビーワールドカップでは2015年に優勝。
今年の日本大会では3位決定戦でプレイヤー・オブ・ザ・マッチに選ばれた。
強靭なフィットネスと巨体からは想像もできない柔軟性、そして確かな技術に裏打ちされたボールスキルが最大の武器。
家族は妻と娘2人。
神戸製鋼とは2年契約。
開幕戦となる来年1月12日のキャノン戦(神戸ユニバ)から出場予定。