【ラグビー】トップリーグ 五郎丸がメンバー外から急きょスタメン&フル出場! ヤマハが完封勝利!

トップリーグ第3節 ヤマハ発動機ジュビロ 38-0 リコーブラックラムズ

1月25日 たけびしスタジアム京都 観客 4360人 天気 晴れ/無風

五郎丸「びっくりでしょ、そんな事あります?」(笑)

トップリーグ第3節。今シーズン唯一の京都開催となったリコー対ヤマハの一戦。ヤマハは今シーズンから日本代表スクラムコーチの長谷川慎氏(47/京都出身)がアシスタントコーチに就任。ワールドカップでジャパンを8強に導いた〝慎さんのスクラム″でフォワードのビルドアップ化を図ります。そして、ヤマハの顔と言えば、元日本代表 五郎丸歩選手(33) 前節は出場登録されながら急遽欠場となり、この試合も当初はノンメンバー。
しかし、選手入場の時、赤いセカンドジャージで走ってくる五郎丸選手の姿が!
試合前練習でけが人が出たため、リザーブメンバーにも入っていなかった五郎丸選手が急遽スタメン出場することになったんです。このサプライズにスタンドから歓声が上がりました。

リザーブにも入っていなかった五郎丸選手が…!

試合は、強力フォワードのヤマハが序盤からリコーを圧倒します。前半18分、トンガ出身でワールドカップでも活躍した日本代表ロック、ヘル ウヴェ選手(29)が密集をこじ開け先制のトライ!
さらにヘル選手はその11分後、元日本代表・矢富選手からの絶妙なキックパスをキャッチし連続トライ!怪力ロックがこの日はトライゲッターとなりリコーを突き放します。
前半18分、ヤマハがヘル・ウヴェのトライで先制

キックパスをキャッチ、ヘルが連続トライ!

フルバックに入った五郎丸選手は最後尾からディフェンスを掌握。
後半34分には自らが起点となり、大きくゲイン。ダメ押しトライを演出しました。
結局、五郎丸選手はフル出場。
攻守がかみ合ったヤマハが完封勝利で詰めかけたファンを沸かせました。
デフェンスを最後尾から掌握、フル出場で完封に貢献しました。

試合後、五郎丸選手・へル選手・長谷川コーチはファンに囲まれサイン攻め。
なかでも一番人気者だったのは、京都出身の長谷川コーチでした。
日本代表のスクラムコーチとして知名度アップの長谷川慎コーチ。


五郎丸選手がインタビューに応えてくれました。

五郎丸歩インタビュー

Q,急遽メンバー入りしましたが?

「びっくりでしょ、そんな事あります?(笑)でも今週は良い準備できてましたんで」

Q,けが人が出たので出場した?

「でもBチームで今週は良い準備出来ていましたし、Aチームにすごいプレッシャーかけられていましたので、チームとして良い一週間を過ごせていました。これだけ得点に繋がったのも下のチームも皆一つになってプレッシャーをかけたお陰だと思うんですよ。誰が出ても良いパフォーマンスが出来るように、シーズンは長いんでね、やっていきたいなと思います」

Q,いつスタメンを知らされたんですか?

「最後の最後ですよ。何にも着替えてないし、事前練習も最初の方でチョロッと入って本格的なコンビネーション練習の時は外れてましたんで」



Q,本当のぶっつけですね?

「まあそうですね。でもトップリーグ12、3年やってますからね、何ていう事ないですよ(笑)」

Q,今日はプレースキックを蹴らなかったが?

「そうですね、急きょってことであんまり負荷を自分にかけたくなかったんで、プレーだけにフォーカスできるように。本来予定されていたファーストキッカーに任せました」

Q,終わってみればフル出場でしたね。

「終わってみればフルでしたね・・・本当にふざけていますね(笑) また良い準備をして次の試合に臨みたいと思います」