321
   2020年12月5日放送
 

【スケートボード/パーク】四十住さくら 和歌山 “サクラパーク”から 金メダルを目指す!

地元 和歌山にスケートボード場が完成!

高さのあるジャンプに、多彩な技を持つスケートボーダー四十住さくらさん。
2018年にはアジア大会、パークで初の世界選手権制覇も果たし、東京五輪金メダル候補に躍り出ました。
そして、強い決意で今年を迎えましたが新型コロナウイルスにより、生活は一変。多くのアスリートと同じくまともな練習もできない日々を送りました。
彼女を初めて取材したのは3年前。
和歌山県岩出市出身の彼女の地元にはスケートボードの練習場がありませんでした。
学校が終わると片道2時間以上をかけ、三重や大阪、神戸などの練習場に通い技術を磨いていました。
その努力もあり、大会で優勝を重ねるなど結果を出してきたさくらさん。今年11月。
地元に悲願のスケートボード場を完成させ、全力で東京五輪を目指すさくらさんの今を取材してきました。

四十住さくら プロフィール

・2002年3月15日生まれ(18歳)
・和歌山県岩出市出身
・身長159cm 体重52kg



【主な戦歴】
2018.5 第2回日本選手権優勝
2018.6 VANS Park Series woman’s pro サンパウロ優勝
2018.8 アジア大会優勝
2018.11 第1回ワールドスケートボード 南京優勝