【ガンバ大阪】 元日本代表ディフェンダー 昌子源 完全移籍でG大阪加入!

13年ぶりの〝古巣″ 復帰

ガンバ大阪ジュニアユース出身で日本屈指のディフェンダー・昌子源選手(27)がフランス1部のトゥールーズよりガンバ大阪に完全移籍。ガンバのホーム、パナソニックスタジアム吹田で入団会見を行いました。
ジュニアユースから米子北高校(鳥取)へ進学、高校サッカー選手権にも出場した。鹿島、トゥールーズを経て13年ぶりに〝古巣″復帰となった昌子選手、背番号は「3」に決定しました。



昨シーズンJリーグ7位で終えたガンバは失点「48」と守備力の強化が課題。昌子選手の加入により、日本代表DF三浦弦太選手(24)、韓国代表DF金英権選手(29)と強力なディフェンスラインで臨むことが出来ます。
昌子の加入に自らも同じポジションの宮本恒靖監督(42)は「実力は疑いようがない」、またジュニアユース時代のチームメイトの宇佐美貴史選手(27)も「源は人に強くいけるのが武器」と同級生の加入を歓迎しました。昌子選手はすでにチームに合流。自ら「いるべき場所に戻るのが僕の仕事」と力強く話し、5年ぶりのタイトル奪還へ!頼れるセンターバックが加入しました。
メディアの前に立った昌子選手は開口一番「ガンバ大阪に帰ってくることになりました。僕自身、中学生のときにお世話になり、そのあとは違うチームでライバルとして戦ってきたんですけど、戻ってくることが出来て感謝しています。しっかりここで結果を残すことを考えて、チームの目標である優勝の手助けになるというより、自分が引っ張って行くつもりで来てるので、それを実行できるように頑張っていきたいと思います。」と力強いスピーチから始まりました。

昌子 源 入団会見 一問一答



Q,いまの気持ちは…

ワクワクしました。ガンバ大阪の何人かの選手とは代表でもやらせてもらってますし、宇佐美選手とは僕もジュニアユース時代に彼と同じポジション(FW)をやっていたのですが、彼には当時、逆立ちしても勝てないと思ってた選手とこうしてポジションは違えどこうして同じチームで出来ると言うのは嬉しく感じてますし、その他スタッフの方々もお世話になったので、そういう人たちにしっかり恩返しが出来るように、強い気持ちを持ってここに来ました。

Q.フランスリーグからガンバへ来た理由は…

足首のケガが一番の理由でした。移籍は偉大な先輩たちに相談しました。それでも最終的に決断するのは僕自身ですし、これからの自分の活躍しだいで自分でもよい決断だったと思えるよう、まだ正直リハビリの段階ですが、練習から自分のやってきたことを還元できればなと思います。」

Q,ガンバを選んだ理由は…

鹿島にも恩義はありましたが、いろいろタイミングもあって、ガンバも自分にとって大切なクラブですし、この恩を大事にしないなと思って決めさせてもらいました。

Q,海外での経験はどんな意味が…

フランスでは20試合くらい出場させてもらいまして、ケガとかあって…1年で戻るのはいろんな方の意見があると思いますが、
1年が早いか長いか、成功か失敗かを決めるのは自分。1年で得た経験はサッカー以外でも大きいと思います。

Q、どんなプレーを見せたい?

みなさん、僕のプレーを知ってくださってると思うので、やっぱり昌子だったなというプレーを見せたいですね。僕もサッカー選手ですし、しっかりサッカーで恩返しがしたいですし、早くサッカーしてる姿を見せたいと思います。」

Q,ガンバのイメージは?

「僕が中1のとき、2005年やったと思うんですけど、2005年でちょうど優勝した年だったと思うんですけど、僕はセンターバックではなく、フォワードだったんで、ガンバはアラウージョ選手とかがいて凄い攻撃力のあるチームだと思いましたね。

Q,特別なチーム…

「そうですね。中学のときから様々なことを経験させてもらいましたし、宇佐美だけではなくいろんな選手がいましたね。
 大森と自分が一番背も小さくてチビと呼ばれていましたが、今は大きくなりました。中学の時に名を残すような選手ではなかったのですが、今度はしっかりガンバ大阪さんのユニフォームで名前を残していきたいなと思います。

Q,宇佐美選手について

特別な選手ですけど、僕が思っている以上に皆さんが結びつきを強くしているのではなと。(笑)一緒に引っ張っていきたい。

 
Q,ガンバの選手とは会話は?

特別はなかったですね。「お!」「おい」みたいな感じですね。ガンバは代表で何人かの選手ともやってますし、スムースに入れたと思います。きょう東口選手(GK 元日本代表)には「なんかお前がここにおることに違和感やわ」と言われました。すぐに慣れると思いますが。

Q,日の丸への復帰について…

日本に帰る決断はこの怪我が大きかったが、この機会にしっかりやって日本代表に戻りたいと思ってます。

Q,ガンバでの目標は?

ガンバ大阪が目がけている全てのものに僕のすべてを注ぎたいと思ってますし、手助けするというより自分が引っ張って行く気持です。年齢もありますし、1年目だろうが、1日目だろうか、そういうのは関係ないと思います。

Q,ガンバの今の現状についてどう感じてる?

J2に落ちた時は自分自身ショックでした。去年も7位という結果もわかってますし。
今の現状はガンバのいるべき場所じゃない。いるべき場所に戻すのが僕の仕事だと思ってます。

Q,ガンバのDNAは残ってますか?(笑)

この場で残ってないっていうのはまずいと思うので。(笑)
ジュニアユースにいたときから青黒のユニフォームにあこがれて、それを着て高校でも自慢してたので、そのユニフォームをトップで着て、試合に出て、背番号3番もいただいたので、その3番を自慢できるように頑張っていきたいと思います。

会見終了後には長いフォトセッション、笑顔で最後までカメラマンのリクエストに応えた昌子選手は
「すいません。笑いつかれました(笑)」

プロフィール 昌子源(しょうじ げん)


生年月日:1992年12月11日(27歳)

身長/体重:182cm/76kg

出身地:兵庫県神戸市

経歴:ガンバ大阪ジュニアユース → 米子北高 → 鹿島アントラーズ → トゥールーズ(フランス)
日本代表:国際Aマッチ 18試合出場 1得点/2018FIFAワールドカップ出場
好きな言葉:「いいときはみんなのおかげ」