【FC大阪】佐々木佳亮 資格はけん玉検定三段を持ってます!

活動休止となっているFC大阪が、選手・スタッフの今を届けようと始まった「FC大阪TV Facebookライブ」。
チーム練習が再開されたため、ライブではなく事前収録となった6回目の配信には、大阪学院大学出身の同級生、2上野山陣選手、28佐々木佳亮選手、そして1学年下のルーキーの37和田幸之佑選手が登場しました。

最初のトークテーマ「大学時代のお互いの印象」では、上野山選手は和田選手に対し、「ドリブルのめちゃめちゃ上手いエグいやつが入ってきた」と思った、佐々木選手は「1年生からトップチームに入って、すごいのが入ってきた。俺も負けとる場合じゃない」と1学年下の和田選手に焦りを感じたことと当時の印象を語りました。一方の和田選手は、佐々木選手はとにかく走り回れるすごい体力の持ち主と表現し、上野山選手に対しては、「キックがめちゃくちゃ上手い。でも試合で一緒に出たときはロングフィード蹴るわって言ってくれたけど、なかなか蹴ってくれなかった」と振り返りました。

ホームタウンの東大阪市を応援するプロジェクト「#FC大阪 #東大阪が好き」の話題になると、佐々木選手は、布施神社で集合写真を撮る際に商店街にいる人から「あんたらかっこいいね、FC大阪やろ、がんばりやみたいな」と声をかけられてすごく嬉しかったと話すと、上野山選手は、布施商店街でたこ焼きを買ったときにFC大阪のエンブレムを見た店員が「FC大阪のお兄ちゃんか、熱々を作り直したるわ」と言ってもらえたと東大阪ならではの人の温もりを感じたエピソードを紹介しました。

最後に、けん玉検定三段の資格を持つという佐々木選手が自慢の腕前を披露。高速「もしカメ」を一発で決めて、ドヤ顔を見せていました。

一発成功でドヤ画をを見せる佐々木佳亮選手(右上)


ファン・サポーターへメッセージ

2上野山陣選手
こういう大変な時期ですし、リーグ戦が再開するまで時間が少しあるので。練習で100%出し切って、再開した時はいい試合を見せられるように頑張っていきますので、ファンサポーターの皆さんも一緒に大変な時期を乗り越えて、いい景色を見れたらいいなと思いますので、会場に詩を運んでください。よろしくお願いします。

28佐々木佳亮選手
いつもFC大阪を応援していただきありがとうございます。なかなか難しい時期で、練習も再開してリーグ戦も始まるという中で、自分たちもできる限りの精一杯の力を練習からぶつけていきますので。皆さんに元気な姿でスタジアムで会いたいと思います。これからもFC大阪の応援をよろしくお願いします。

37和田幸之佑選手
コロナの影響で大変な思いをされている方も多いですけど。僕たちのプレーを見て少しでも勇気や感動を与えられたらなと思います。応援よろしくお願いします。


FC大阪TV Facebookライブについては、FC大阪公式Facebookをご確認ください。