【ガンバ大阪】日本サッカー界のレジェンド・遠藤保仁、7月4日大阪ダービーでJ1歴代最多出場記録更新へ!

不惑のレジェンド “ヤットさん”



いよいよ来月4日に再開するJ1リーグ。
6月最終日となる30日、全体練習再開後はマスコミへの非公開練習を続けてきたガンバ大阪が初めて一部マスコミへ練習を公開しました。

現在、楢崎正剛氏と並ぶJ1最多の631試合出場の記録を持つのが遠藤保仁選手。セレッソ大阪とのリーグ再開初戦に出場すれば歴代最多出場記録更新となり、偉大な金字塔を打ち立てます。これまでにも日本代表最多出場記録や公式戦1000試合出場など前人未踏の記録を数々打ち立ててきたレジェンド“ヤットさん”。40歳となった今シーズンの開幕戦でJ1最多出場記録に並びましたが、直後にコロナ禍でリーグが中断。4ヶ月以上の中断期間を経て記録更新に挑みます。

練習後、オンライン取材に応じた遠藤選手は現在の心境、そしてリーグ再開へ向けての意気込みを語りました。

遠藤保仁選手 インタビュー



Q.今週リーグ再開ですが心境は?
結構長い間中断になって、プレーできることに感謝しながら、ようやく再開できる喜びと期待を持っています。

Q.練習再開後はコンディションがキツいと言っていたが?
トレーニングをしっかり積んでいるので、コンディションはだいぶ上がってきたと思いますけど、実際に公式戦をしてもないと分からない部分もあるので、最低限のところまでは来ていると思います。

Q.公式戦前最後のトレーニングマッチで得た手ごたえは?
試すというか、ここまでやってきたことをしっかりと出すというのと、後は試合の中でのコンディションを上げていくことだと思います。

Q.最多出場の質問ばかりされたら意識しますか?
聞かれ過ぎたので意識せざるを得ません。以上です。

Q.記録達成は通過点ですか?
はい。でもここから先どれだけ出られるかもわからないですし、まずはセレッソ戦に向けて良い準備をしながら出場できたら嬉しいなと思ってますし、ここから先も良いコンディションを保って、記録を伸ばすためだけではなくチームのために貢献できるようにしていければ良いと思っています。

Q.大阪ダービーは特別な試合だと思いますが?
まあ無観客で残念ですけど、やはりダービーというのは盛り上がる試合の一つですし、優勝するためにはどの試合も勝たないといけないと思うんで、チーム全体として良い雰囲気で臨めれば良いかなと思ってます。

Q.ファンに向けてメッセージ
長い中断期間で試合を楽しみにしていた方も多いと思うんで、良い試合をして、やっぱりサッカーって良いなって思ってもらえるような試合を数多くこれからしていきたいと思います。

Q.632試合の重みを感じることは?
長い間コンスタントに出続けないとここまで到達できないと思うんで、ありがたいことに沢山の試合に出ましたし、楢崎さんの記録を抜くことができれば非常に光栄に思います。

Q.ここまで出場し続けられた要因は?
怪我が少ないというのもあると思いますし、試合に出てコンディションが落ちるのを極力避けていたというのもあるので、スタッフにもチームメイトにも恵まれてきた結果かなと思います。

Q.コロナ禍での中断期間を過ごす中で気を付けていたことは?
気を付けたことはほとんどないですね、休む時は休んで動けるようになれば動くという感じでやっていたのであまり気にすることはなかったです。

Q.ステイホーム中はブログで「ヤットチャレンジ」を上げていたが?
A,ありがたいことに反響はそれなりにあったかと思いますけど、ああいうのは全員やっていたんで、特別何かしたってわけではないので、少しでも楽しんでもらえたらなっていう感じでした。

Q.最多出場はどんな気持ちを続けてきたから到達できたのか?
A,まずはサッカーを楽しむという事と、やっぱり味方との競争もありますし、敵との競争もあるんで、試合に出たいという気持ちと、そういう選手に負けたくないという気持ちは今までもこれからも持ち続けるとは思うので、そこの強い気持ちの部分と自分の力を信じてやるというのが、これからも続けていければと思います。

Q.毎日続けることは難しいと思うが、続けられる原動力は?
目の前の試合に出たいというそれだけです。

宮本恒靖監督 インタビュー



Q.遠藤選手の存在感とは?
たくさんの経験を積んで、今も試合を動かしていくことができる選手ですし、コンディションは夏場であったり年齢とか考えても、難しい部分もあるかとは思いますけど、そこを調整してこれるだけの力もありますし、やはりチームにとって大きな存在だと思ってます。

Q.再開後、遠藤の存在がチームにどう影響する?
チームの試合を決定づけるようなプレーももちろんですけども、どのようにチーム状況が変わっていくか分からない中で彼の持つ経験というものが、周りを落ち着かせることがあると思いますし、またその存在が周りを勇気づけて若手の力を引き出したりという事に繋がるんじゃないかと期待をしています。

遠藤 保仁 Endo Yasuhito プロフィール



✩1980年1月28日生まれ(40歳)
✩鹿児島県桜島町(現鹿児島市)出身 
✩三人兄弟の三男(次兄・彰弘氏は元Jリーガー)
✩鹿児島実業高校~横浜フリューゲルス(98年)~京都パープルサンガ(99年)~
ガンバ大阪(01年~) プロ23年目
✩ポジション:ミッドフィルダー
✩身長/体重:178cm/75kg
✩J1出場:631試合(歴代最多タイ)
✩日本代表:152試合出場(歴代最多)
✩W杯代表:2006年ドイツ大会 2010年南アフリカ大会 2014年ブラジル大会 
✩公式戦:1014試合出場(歴代最多)
✩愛称:ヤット
✩家族:妻、二男二女


7月4日 大阪ダービー リモート応援企画「ギフティングイベント」実施



Jリーグ再開の大阪ダービーに合わせて、ガンバ大阪では「#ホームで勝とう ~ガンバとともに~」プロジェクトとして7月4日のセレッソ大阪戦にて、送金アプリ「Pring(プリン)」上でのリモート応援企画「ギフティングイベントを実施することになりました。

詳しくはクラブ公式HP(https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/11091/)をご確認ください。



▶︎ ガンバ大阪のそのほかの記事はこちら!