【FC大阪】ハイライト ホーム開幕戦を2-1の勝利で連勝!水野匠弥の決勝ゴールで首位をキープ!

フルタイム試合映像はこちら▶︎ https://ytv-athlete.jp/lives/14732


梅雨が明け、真夏の空の下で行われたFC大阪の2020年ホーム開幕戦。
リモートマッチで行われたホームスタジアムの服部緑地陸上競技場では、大音量のサポーターの声援をスピーカーで流しながら行われ、満員のサポーターの後押しを受けているような雰囲気の中での試合となりました。

4-0で快勝した開幕戦と同じスタメンで臨むFC大阪

前半から前節の勢いそのままに相手ゴールに攻め込むFC大阪に早速チャンスが訪れます。
5分、相手ゴール前で得たファールでのフリーキックのチャンス。MF水野匠弥が蹴ったボールはクロスバーを直撃し得点ならずも、続くコーナーキック。ゴール前での混戦からのこぼれ球を拾ったMF町田がペナルティーエリアにクロスを送ると、DF附木雄也が頭で押し込み先制点を奪います。

移籍後初ゴールの附木雄也

その後も再三のチャンスを作るFC大阪ですが、25分ごろのクーリングブレイクを境に、試合の流れが松江に移ります。徐々にボールを持たれ始めると32分に松江MF菅本岳にドリブルで持ち込まれ同点に追いつかれてしまいます。
さらにその直後の36分、FC大阪は今シーズン絶好調のMF町田蘭次郎がアクシデントで負傷退場、MF江郷下奨が想定外でのタイミングでの出場となります。

1-1で前半を終えるかと思われた前半アディショナルタイム、相手ゴール前でパスを繋いだFC大阪は、DF舘野俊祐のクロスにMF水野がダイビングヘッドで押し込み勝ち越しゴール。2-1とリードして前半を折り返します。

開幕2戦連発の水野匠弥

後半も同様に一進一退の攻防を繰り広げるFC大阪ですが、前半から続けているハイプレスを武器に、攻守に渡り、FC大阪の戦い方で試合を進めていきます。

今シーズンの交代枠5人というレギュレーションの中で、67分にFW木匠貴大、FW須ノ又諭に代わり、DF美馬和也、MF久保田駿斗を投入、75分にはMF水野、FW川西誠に代えて、FW横野純貴、FW塚田卓をピッチに送り、追加点を取るために攻撃の手を緩めません。交代直後には、左サイドからのクロスに塚田が頭で落とし、横野がボレーシュートを放つもこれは相手ゴールキーパー正面。最後まで攻撃を繰り広げますが、惜しくも追加点はならず。試合はこのまま2-1で試合終了。

FC大阪は2連勝で勝点を6に伸ばし首位をキープしました。

次節はホームタウン東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド。昨年クラブ史上初の花園開催で黒星となり悔しい思いをしているだけに、次節は絶対に勝利して3連勝としたいところです!

2020年8月23日(日) 15:00キックオフ @東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド
FC大阪 vs MIOびわこ滋賀


あすリートチャンネルでは、今シーズンもFC大阪のJFLホーム戦を全試合ライブ配信します。
ぜひ、PC、スマホの画面を通してFC大阪に声援を送ってください!

塚原真也監督 試合後会見

Q.今日の試合の総括
分析通りの形で相手が組んできてくれて、プレスのところから奪ってショートカウンターというのが出たのかなと思います。ただ、松江はかなり持つのがうまくて引っ張り出されて。1失点してからズルズルいきそうになったところをうちの総力でねじ伏せたというか、水野のところがしっかりと出てきて2点目をとれたのがかなり大きかった。ハーフタイムで修正を入れて、サイドでも修正を入れて、そこから後半はむちゃくちゃ怖いところはなかったと思います。相手も同じように疲労する中で、5枚変えられるのがかなりメリットを感じていて。前の選手が個性的なので、今日は久保田、塚田、横野をいれて、高さと速さをはっきりと見せたかったのが後半の途中からでした。全体的に雑ではありましたが、ファウルをもらったり、CKをとったりで時間を作りながら、流せたのが良かったかなと思います。結果的に2連勝になりましたけど、連勝をフォーカスするより、一つ一つを全力でやろうと言っているので、勝てたことが一番良かったかなと思います。

このゲームは選手会から横断幕にスプレーメッセージを書いて見てる方にメッセージを送ったりしていて、前回のロック戦はアウェイでサポーターの方に力をもらって宮崎に行けたと思うので。このゲームを通して皆さんに勇気を与えられたらというゲームでした。結果的に走って球際を拾って、勝ち切ることができたのですごくうちの選手は誇らしく思っています。

Q.次節、ホームタウン花園での試合にむけて
ホームタウンを東大阪にするということで、花園を使わせてもらうことになるんですが、そこで勝つということと、勇気を与えて、感動してもらって、サッカーファンを増やすというところで考えると、今日みたいに走り勝つ、集中して全員がプレーすることが大事だと思うので、いいサッカーを見せられたらと思います。

附木雄也選手 試合後インタビュー

Q.今日の試合を振り返って
前節アウェイでいい試合ができて、その勢いのまま、先制点が取れたのが大きかったかなと。前半返されてから苦しい時間もありましたけど、なんとか粘ることができて、2点目を取ることができて。後半ももう少しどうにかしたかったところもありますけど、結果が出て良かったかなと思います

Q.次節の花園での試合に向けて
東大阪での初めての試合になりますので、内容どうこうより、結果が大事だと思うので。さらに応援してもらえるような、FC大阪すごいよねって思ってもらえるようなサッカーをピッチで表現できることが大事かなと思います。

水野匠弥選手 試合後インタビュー

Q.今日の試合を振り返って
相手に長くボールを持たれてきつい時間帯も多かったんですけど、チーム全員が走って粘り強く逃げきれて良かった。でも自分たちで落ち着いてボールを持てる時間もないと、これから夏に連戦が続いてくるので、きつくなると思うので、練習でしっかりとやっていきたいと思います。

Q.次節、3試合連続ゴールは?
去年、一昨年と、あまり点をとるキャラじゃないので。いまは調子良いので点がとれているので、できる限り続けていきたいと思います。

岩本知幸選手 試合後インタビュー

Q.今日の試合を振り返って
結果としては勝利で終われて、勝点3を取れたのが大きいことですし、ホームの第1戦目でしっかりと結果を残せたというのは、ファンの皆さんにもいい結果を届けることができて嬉しいです。

Q.次節、花園での試合に向けて
この勢いのまま3連勝を目指したいですし、去年は花園で勝てなかったという悔しい思いもあるので。いいところはしっかりと継続して、ダメだったところは反省というか、変えていくべきところは変えていって、最高の形で花園での試合を迎えたいと思います。

舘野俊祐選手 試合後インタビュー

Q.試合を振り返って
松江シティは古巣なんですけど、知っている選手も少なくなって。監督からも去年のイメージは捨てて、今年は今年の松江シティ、監督も変わっているので、去年に近いんですけど、特徴的なゲームプランを立ててくるチームだったので。その中で1週間、みんなといい時準備ができて、暑い中だったんですけど、全員で90分間戦いきれたことが、今日の結果につながったかなと思います。

Q.ホームで勝てたことについて
サポーターの皆さんが絶対に見にきたかったと思いますし。多くの方がこの画面を通して見てくれていて、自分の家族も、松江のサポーターも見ているはずで、松江でお世話になった方もたくさん見てくれているので。何よりもFC大阪のサポーターの方々に、結果を通してなんとかみなさんに勇気を与えられるように、今日は勝てて良かったです。

江越下奨選手 試合後インタビュー

Q.今日の試合を振り返って
蘭次郎が負傷して、自分は途中で出ることになったんですけど。上手く入れたと思っているし、結果も勝てたということで良かったと思います。

Q.ホームで勝てたことについて
様々な形でSNSなどで応援メッセージをいただいたりしていて、僕たちもすごく力をいただいているので、すごく力になっていて。勝利という形でみなさんに恩返しできるようにしっかりとやっていきたいと思います。



▶︎ FC大阪に関するそのほかの記事はこちら!