【FC大阪】ハイライト エース川西誠のホームタウン東大阪市の第1号ゴールでリーグ3連勝!

フルタイム試合動画はこちら▶︎ https://ytv-athlete.jp/lives/14903


ここ数日の猛暑日からやや気温が下がったものの、照りつける太陽の下での開催となったJFL第17節FC大阪vsMIOびわこ滋賀の一戦。FC大阪にとってホームタウン・東大阪市での試合は今季初、東大阪市花園ラグビー場第2グラウンドでは初の公式戦となります。

20日(木)に行われた大阪サッカー選手権大会準決勝から中2日という過密日程となるFC大阪は前の試合のスタメンから、DF附木、MF舘野以外の9人を入れ替えて挑みます。

中2日の試合日程でスタメン9人を入れ替えて臨む

前半、試合のペースを握ったのは滋賀。FC大阪は守備陣を中心に、チーム全体で辛抱強く相手に決定的なチャンスを与えず、攻撃を耐えしのぐと、こぼれ球をしっかりと拾って徐々に攻撃の形を作り始めます。しかし、相手ゴール前まで迫るものの、相手の体を張った守備の前にチャンスを決めることができず、スコアレスで試合を折り返します。

前半終了間際のDF池永航選手の負傷により、ハーフタイムでの交代でピッチに送られたのはFW横野純貴選手。塚原真也監督からの「攻撃的に行け」というメッセージとともにピッチに投入されました。

後半に入り、試合のペースは次第にFC大阪へ傾きます。

すると62分、相手陣地内でフリーキックのチャンスを得たFC大阪。このフリーキックをMF舘野俊祐がMF水野匠弥へパスを出すと、水野がペナルティエリア内へクロスを送ります。
このクロスに反応したFW川西誠がヘディングで相手ゴールへ流し込み、待望の先制点!記念すべきホームタウン東大阪での初得点をエース川西誠が奪います!

ホームタウン東大阪での初ゴールに喜ぶ水野匠弥(左)と川西誠(右)

その後も再三、追加店のチャンスを作るFC大阪ですが、川西のループシュートがクロスバーに嫌われるなどゴールを割ることができません。チャンスを活かせない中で、滋賀も同点に追いつくべく猛攻を仕掛けてきます、しかし守護神・永井文也のファインセーブなどで得点を許さず、最後まで集中力高くしのぎきったFC大阪がそのまま逃げ切り、1-0で勝利をもぎ取りました。これでFC大阪はリーグ開幕3連勝、そしてホームタウン・東大阪での初勝利をあげ首位をキープしました。

再三のピンチを無失点で切り抜けたGK永井文也

過密日程が続くFC大阪大阪は26日(水)に行われる大阪サッカー選手権大会決勝で、4年連続の天皇杯大阪代表をかけた一戦へ弾みをつけました。

次回のホームゲームは
8月30日(日) 15:00KO FC大阪 vs ヴィアティン三重 @東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド

リーグ4連勝をかけた試合ですが、リモートマッチで行われますので、ぜひあすリートチャンネルで応援してください!

塚原真也監督 試合後会見

Q.試合の総括をお願いします。
僕たちは天皇杯予選があって、中2日間で迎える今日だったんですけど、前回の試合はうまく選手を回しながら行いましたが、やっぱりタフで。かなりボールを回されて、前半の最後に池永が怪我をして、交代というところで修正を入れながら後半を迎えました。後半になるとうちも形を変えて、いい引っ掛けができてカウンターを何個か見せることができました。
ただ、その中でも、MIOさんにかなり崩されて、永井がいいセーブでしのいだのもありましたが、その中でセットプレーを取り切れたというのは練習していたところも出たと思うので。そういう麺では苦しいですけどよく頑張ったゲームだったと思います。

Q.次節以降の修正点は?
どのチームもうちを分析してくると思うので。カウンターしたいというのはありますが、全部をできるわけではないので、しっかりとボールを持つ時間帯だったり、回されはするけどうちが体力が回復する形を残しながら、更に鋭いカウンターを打てるようになることが修正点かと思いますl。

Q,ホームタウン東大阪・花園での初勝利について
今年から指揮を取らせてもらっていますが、去年は負けているというのもあるので。ダービーというのと、花園でやれるというのことで絶対に勝たないとアカンというのがあったので、まずは勝てたのが率直に嬉しいです。

Q.ハーフタイムのDF池永選手の負傷交代に、FW横野選手を投入した意図は?
橋本を入れて形を変えずに戦うというのは一つ想定はありましたが、受けてしまうとやられてしまう可能性があったので、前からもっとプレッシャーを掛けるために横野を入れて、選手たちに攻撃的なメッセージという意味でもその選択をしました。

Q.その横野選手のプレーは?
かなり良かったのと思います。天皇杯予選の関西大学戦も長い時間出て、本来なら今日は短めで考えていまいたが、トラブルが合って横野が出て、空中戦で勝って時間を作って、その背後を川西がつくという形は向こうも嫌だったと思うので、そ子に関してはすごく良かったと思います。

Q.ホームタウン花園初ゴールとなった川西選手のゴールは?
ストライカーがこういうところで点を取らないとダメだと思うので、やはり彼が取った、よくやったというところですね。

Q.あのセットプレーの形は練習してきていた?
セットプレーの形は今年に入って何個かやっています。キッカーは水野、江郷下、舘野といういいキッカーがいるので、高さもあるので、いいボールがが入れば崩せるかなと思っていましたが。それはMIOさんも一緒なので、どっちが取るかという我慢比べというのもありましたが、川西がいい形で取れてよかったです。

Q.危ないシーンでの永井選手のセーブが光りましたが?
彼は真面目に練習しているので、ボストとかバーにも当たりましたが、彼にすごく助けられたと思います。

Q.リモートで応援してくれているサポーターにメッセージを
リモートゲームが続きますが、この過密日程はかなり苦しいんですが、ポジティブに捉えて、皆さんの応援が届いてますので、引き続き応援をお願いします。

FW 11 川西誠選手 インタビュー

Q.花園での初勝利について
是が非でも勝利をということで、勝てたことがすごく良かったのと。あとは去年、花園で試合したときに無得点で終わってしまって。今年のホームタウンの初得点は僕が決めると意気込んで望んだので、得点を決められてよかったです。

Q.記念すべき花園初ゴールを振り返って
ミズノがいい持ち方をしていたので、練習であのパターンを繰り返し練習していて、それが結果になったというのが良かったのと。あとディフェンスが体を張って守ってくれていたの分、前は1点では物足りなかったという思いはあります。

Q.ループシュートも惜しかったですね?
あれもイメージ通りではあったんですけど、枠に入れないとって感じでしたね。

Q.リモートマッチで応援してくれているサポーターにメッセージ
SNS等で応援メッセージをくださっていて、リモートでも見てくださっている方々がたくさんいると思うので、僕たちは勝利という恩返しでしか、今はないと思う。グラウンドでの表現はそれしかないので、このままグラウンドで氷岩していきたいと思います。

Q.今後に向けて
天皇杯予選が中2日であるんですけど、それも確実に勝って。リーグでも勝利を収めて、今年J3昇格をできるように頑張っていきたいと思います。

Q.芝の感覚は?
芝の感覚はすごく良かったと思いますし、水も結構巻いてくれてすごくスリッピーで僕自身はやりやすかったです。

GK 1 永井文也選手 インタビュー

Q.花園でのクラブ初勝利ついて
非常に嬉しく思います、去年負けているので、全員気持ちが入っていました。

Q.試合を振り返って
持たれる時間が長かったんですけど、それはサッカーとしてありえることなので。全員がブレずにできていたし、後ろが我慢して、前から守備をして、1点取れてよかったかなと思います。

Q.大ビンチをクリアしたシーンが多かったが?
自分自身はそんなに気にしていなくて。みんなこの暑い中入ってくれているので、ピンチが来たら止めるだけです。

Q.過密日程をどう乗り越えていこうとしているのか?
全員、誰が出ても同じサッカーができていると思うので、そこは心配せず、全員で戦って勝つだけです。

Q.リモートマッチで応援してくれているサポーターにメッセージ
もちろん会場に、僕らも来てほしいですし、来たいファン・サポーターの方もいると思うんですけど、画面を通して熱い試合ができればと思います。

9 FW 横野純貴選手 インタビュー

Q.花園初勝利を振り返って
選手全員が、試合出ていなくてもみんな声を出して、去年は1試合だけの花園でまけてしまったので、それがみんな心の中にあって、絶対に勝とうという気持ちがみんな出ていたと思うので、本当に勝ててよかったと思います。

Q.ハーフタイムに池永航選手に代わっての投入でしたが?
池永が怪我をして、同じDFの橋本も準備できていたんですけど。システムも変えて、墨を入れて、前線で収めるところを自分に求められていたので、そこはしっかり出て。あとはシステムも変わったので、前からの守備もハマったので、そこは良かったと思います。

Q.横野選手が出て、体を張ってボールを取りに行く姿勢が全体的に見えましたが?
僕の特徴はみんな知っていると思うので、僕がヘディングを勝つことで川西選手のスピードを活かせますし、胸トラップしたときに後ろの選手が押し上がってこれるので、そういうところが自分の特徴ですし、そういうことをしないと前半の流れを変えられないなって思ったので。本当に川西選手がいい時間に点を取ってくれて、苦しい時間もあったんですけど、みんなで体を張って勝ててよかったです。

Q.川西選手のゴールのときの横野選手の喜びも印象的でしたが?
チームとしてほしい得点の時間に取れたし、マコのゴールも同じ相方として嬉しいですし。マコより喜んでやろうと思いました(笑)

Q.その後のチャンスがあったが決めきれず、ピンチを招くシーンもあったが?
僕含めて本当にチャンスが多くて、そこを決めきれれば守備陣が楽だったのかなと思うと、すごく責任を感じていますし。攻撃をシュートで終わらせないと、カウンターで相手の攻撃になって、苦しい時間帯に攻め上がって手薄になっていた部分があるので、そこはすごくチームとして課題なので。上位のチームはそこのスキを狙ってくるので、しっかりと課題としてやっていきたいです。

Q.アディショナルの5分は長く感じたのでは?
10分くらいに感じましたね。でも、みんな集中して、GKの永井さん中心に無失点でやってくれたので、本当に助かりました。

Q.リモートマッチで応援してくれているサポーターにメッセージ
本当にホームタウンで初勝利は嬉しかったですし、第2グラウンドは初めてだったんですけど。すごく観客席と近くて、みんなで話しているんですけど、観客が入ったらどんなふうになるんだろうって、もっともっと東大阪として戦えるんじゃないかってワクワクしてるんで。リモートマッチが終わる頃には優勝争いをしているので、是非会場に来てください!


FC大阪に関するその他の記事はこちら!