【FC大阪】ハイライト 最下位高知ユナイテッドSCに完敗し、J3昇格が遠のく痛い1敗

フルタイム試合映像はこちら▶︎ https://ytv-athlete.jp/lives/16316


秋晴れの心地良い気候、サッカー日和となった今日の服部緑地陸上競技場。
前節の結果により、J3昇格の昇格圏まで勝点3に迫るFC大阪。残り3試合3連勝で逆転昇格に望みを賭け、1ヶ月半ぶりのホームゲームでリーグ最下位の高知ユナイテッドSCと対戦しました。

雲ひとつない晴天の下で行われた1ヶ月半ぶりのホームゲーム

FC大阪は前節変更したフォーメーションをそのままに、MF町田蘭次郎に替えて出場停止だったMF齊藤隆成を起用します。

前節の快勝の勢いそのままに、試合開始から相手ゴールに迫るFC大阪。しかしシュートまで持ち込む形が作れません。すると焦りからか、少しずつ細かいミスが出始める嫌な流れとなります。

16分、自陣ゴール前に放り込まれたクロスボールをDF橋本侑紀がクリアするものの、クリアが甘く、これを高知FW赤星にダイレクトシュートを決められ、先制を許してしまいます。

FC大阪はフォーメーションを立て直し、同点を狙いますが、なかなかパスが繋がりません。前半終了間際に相手ゴール前でビッグチャンスを作りますが、決めきることが出来ず。前半は0-1のまま折り返します。

今季全試合スタメン出場のMF水野匠弥

後半、FC大阪は、FW塚田卓に替えFW横野純貴、FW須ノ又諭に替えMF大山武蔵を投入し、攻撃に弾みをつけると、60分、DF附木雄也のクロスを横野が落とし、水野がミドルシュートを放ちます、しかしこれは相手ゴールキーパーが間一髪触り、得点とはなりません。

63分には大山からのパスに横野がミドルシュートを放つものの、これも相手ゴールキーパーがファインセーブ。惜しい形までは作りますが、ゴールとはなりません。

再三のチャンスを作りながらもあと一歩届かなかったFW横野純貴

なんとしても同点に追いつきたいFC大阪は71分、FC大阪はDF岩本知幸、MF木匠貴大、FW水野匠弥に替え、MF久保田駿斗、MF町田蘭次郎、FW川西誠と一気に3枚替え、またフォーメーションを3バックに変更し、攻撃の手を強めます。

しかし77分、相手ゴール前で痛恨のパスミス。これを相手に繋がれ、最後は高知FW赤星に決められ、逆にリードを広げられてしまいます。1点でも差を詰めたいFC大阪だったが、最後まで相手ゴールを破ることはできず、そのまま0-2で試合終了。

FC大阪は勝点を積み上げることが出来ず勝点17のまま。昇格圏内の4位のHonda FCまでの勝点差が一つ広がり4となり、J3昇格に向けかなり厳しい状態となってしまいました。
しかし、まだ可能性が無くなったわけではありません!残り2試合、ほんの僅かでも昇格の可能性がある限り、最後の望みに賭けて奇跡の逆転昇格を掴み取ることを期待しましょう!

次節はホーム最終戦
2020年11月22日(日)FC大阪 vs 奈良クラブ @服部緑地陸上競技場


東大阪からJリーグ入りを目指すFC大阪に、スマホ片手に声援を送りましょう!

塚原真也監督 試合後会見

岩本知幸選手 試合後インタビュー

舘野俊祐選手 試合後インタビュー

横野純貴選手 試合後インタビュー

大山武蔵選手 試合後インタビュー



FC大阪に関するそのほかの記事はこちら!