【総理大臣杯サッカー準決勝①】悲願の優勝へ ~タレント軍団 vs 粘りの全員サッカー~

今年で41回目をむかえる歴史と伝統ある大会、「総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント」。
準決勝第1試合は、今大会優勝候補筆頭・筑波大学(関東第2代表)と2014年度の準優勝校・法政大学(関東第4代表)の対戦。

天皇杯予選で次々とJリーグのチームを破り、快進撃を続けている筑波大学。
J1磐田内定のFW⑪中野やJ2山形内定のFW⑩北川の他、ユニバーシアード日本代表のMF⑧戸嶋、⑨三苫など、各年代の代表を経験している選手が多く層の厚さは随一。
ここまで2試合苦戦が続いているが、チームの状態は徐々に上向きつつある。
頂点まであと2つ、圧倒的な攻撃力で25年ぶりの栄冠をつかむことができるか?

一方、準々決勝で阪南大学にPK戦で勝利した法政大学。前半早々に2失点するなど敗色ムードが漂うなか、途中交代で出場したスーパールーキー・FW⑳上田綺世の2得点の活躍などで勝利。持ち前の粘り強さと勝負強さを見せつけた。
はたして、常勝軍団・筑波大の猛攻を全員サッカーで崩し、3年前に果たせなかった日本一へまた一歩近づくことができるか?

悲願の優勝へ、負けられない一戦を制するのははたして・・・
—————————–
準決勝1試合 筑波大学vs法政大学 9月8日15:30- キックオフ!
ライブ配信はこちら:https://ytv-athlete.jp/live/pmc/281
—————————–
9月10日の決勝戦は、当日深夜1時32分〜読売テレビでオンエア!
(放送時間が変更になる可能性があります)
—————————–