【FC大阪】アウェイ3連戦の最後はドロー 開幕4試合負けなしでホームに帰ってきます!

アウェイ3連戦を2連勝と勢いにのるFC大阪は宮崎に乗り込んでホンダロックSCと対戦。

スタメンは過去2試合で結果を残しているメンバーを並べ、サブにはこの日26歳の誕生日を迎えたFW7木匠貴大が今シーズン初めてベンチ入りしました。

試合は開始早々に動きます!
試合開始1分、混戦のゴール前でMF20四ヶ浦のクロスをMF14須ノ又が頭で繋ぎ、最後はFW横野がボレーシュート!
FC大阪加入後初得点を叩き込み、FC大阪が先制します。


得点後もFC大阪が試合のペースを握るものの19分、ゴール前で与えたフリーキックをホンダロックDF玉城に合わされ同点。
379分無失点だったFC大阪は今シーズン初失点を許し、試合は振り出しに戻ります。

1対1のまま折り返した後半、FC大阪はMF21久保田、FW7木匠と攻撃的な選手を投入し、勝ち越しを狙うもなかなかラストパスがつながりません。
79分、FW川西のシュートが相手ゴールを揺らすものの、これがオフサイドの判定。

最後まで攻め続けたもののゴールが遠く、1-1の引き分け。勝ち点1を分け合う結果に終わりました。



アウェイ3連勝とはなりませんでしたが、開幕から4試合負けなしで2位に浮上したFC大阪。
次節は1ヶ月ぶりのホーム開幕。万博記念競技場で13時キックオフです。


あすリートチャンネルではFC大阪のホームゲームを全試合ライブ配信します。

スタジアムで応援、スマホでライブ中継もお楽しみください!