【FC大阪】HondaFCとの点の取り合いに敗れ、リーグ戦3連敗

先週、天皇杯1回戦を勝ち上がったFC大阪ですが、リーグ戦では奈良、大分に連敗中。悪い流れを止めるためには2位のHondaFCに勝利したいところ。

JFL第9節 HondaFC vs FC大阪


26分、FC大阪はDF舘野選手、MF須ノ又選手とつなぎ、MF小松選手がシュートを放つものの、クロスバーを直撃。先制点とはなりません。

その直後の28分。CKから押し込まれ、先制点を許してしまいます。
さらに後半に入った56分にも追加点を奪われ、リードを広げられてしまいます。

負けられないFC大阪は、76分。FW川西選手のクロスボールをMF木匠選手が頭で合わせて、1点差に詰め寄ります。しかし、わずか1分後に追加点を挙げられ、再びリードを広げられます。

89分にMF須ノ又選手のゴールで1点差に戻しますが、反撃も届かず。2−3で敗れてしまいました。

これでリーグ戦は3連敗。次節は首位のソニー仙台FCとの対戦。
勝ち点6差の7位となったFC大阪は、ここで上位戦線に踏みとどまるためにも絶対に負けられない一戦となります。

リーグ3連敗 次節こそ連敗ストップだ!


次回のホームゲームは、
6/8(土)13:00KO FC大阪vsソニー仙台FC @J-GREEN堺メインフィールド


あすリートチャンネルでは、FC大阪の全ホームゲームをライブ配信いたします。
ぜひスタジアムで、スマホ片手に応援しましょう!