【総理大臣杯大学サッカーハイライト】明治大学 連覇に王手!

準決勝第2試合は、連覇を目指す明治大学と14年ぶりの決勝進出を目指す関西大学の一戦。

立ち上がりからボールを支配し、試合を優位に進める明治大学は、20分。
左サイドをMF8森下龍矢が仕掛け、ゴール前のキャプテンFW11佐藤亮にパス。これを冷静に押し込み明治大学が先制します。

さらにその1分後。今度は左サイドから切り込んだFW小柏剛パスを7番中村建人と11版佐藤がスルー。ゴール前に待ち構えていたMF2中村帆高がゴールを決めて追加点を試合を優位に進めます。

前半のシュートを屈辱の0本に抑え込まれた関西大学は、後半から積極的な選手交代で状況を打破しようと動きます。
すると64分。コーナーキックを頭で合わせたFW9高橋晃平。一度はバーに弾かれながらもゴールに押し込み、1点を返します。

しかし、全体を通してゲームを支配する明治大学の流れを変えることはできず。2−1で試合終了。
明治大学は5年連続6度目の決勝進出。2年連続の夏の大学日本一を目指します!

試合の勢い付けた先制ゴール!
明治大学 FW11 佐藤亮(さとう・りょう)選手 4年

2019 総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント 決勝戦
9月7日(土) 18:00 KO 明治大学vs法政大学

あすリートチャンネルでライブ配信しますので、お楽しみに!

【総理大臣杯大学サッカー】第43回大会 決勝 明治大学vs法政大学