【高校サッカー】準決勝ハイライト 興國 vs 近大附属

【全国高校サッカー選手権】第98回大阪大会準決勝 近大附 vs 興國

近大附属と興國の対戦は、両チームとも統制の取れた守備で得点を許さない展開が続きます。
このまま0-0で折り返すと思われた41分、MF下村の左センタリングをMF南が頭で落としたボールをFW杉浦が押し込み、興國が先制。

後半に入り、近大附属はFW松山と金岡を投入し圧力をかけていきますが、興國1点リードのまま試合は残り10分を切ります。

ここで興國MF南が、右サイドを上がってきたDF高安にパス。折り返したボールをFW山崎が体で押し込み興國が追加点を上げますが、この1分後、近大附属はFW小川、金岡、松山とつなぎ1点を返します。

その後も緊迫した展開が続きますが、84分、興國FW山崎がこの日2点目となるシュートを決め、興國が3-1で勝利しました。

近大附属 1-3 興國

試合模様は、https://ytv-athlete.jp/lives/8029