336
   2021年3月27日放送
 

【競泳 / 個人メドレー】谷川亜華葉 (17) お母さんのためにオリンピックで金メダルを!

競泳 個人メドレー 谷川亜華葉。
亜華葉と書いて「あげは」と読みます。
大阪・四條畷学園高校に通う高校生です。

「最終目標は世界新です」

水泳選手だったお母さんの影響で、4才から水泳を始めるとメキメキ上達。
去年12月の日本選手権では準優勝、ことし2月のジャパンオープンでも3位に入りこの先が楽しみな17歳の高校生スイマーです。
谷川選手は言います。
「最終目標は世界新を出して、水泳人生を綺麗に終わりたいな。最終目標は世界新です。」
身長159センチ、最近の競泳選手としては小さな体で、大きな夢……色紙に書いてくれた言葉は力強く「負けない」
それにはある理由があります。


一人で育ててくれた母へ恩返し

「お父さんとお母さんは、私が小学生ぐらいの時に何かちょっと意見が合わなくて離婚してしまったんですけど、
子ども1人に育てるだけで難しいのに年頃の子ども3人を一人で育てて、そこから私たちの気持ちも汲み取って
日々生活をこなしてくれていることに関して、感謝という言葉で表せないぐらい感謝しています」
谷川選手、妹さん、弟さんを、スイミングスクールでコーチをしながら女手ひとつで育てている母の里美さん。
「水泳をしている間は、水泳で恩返しをするのが一番合っていると思うので。今できる最高の恩返しが、オリンピックでの金メダルだと思います。」

まずは4月の日本選手権で東京オリンピック出場を決めるのが今の目標。
谷川選手の活躍に注目です。

谷川亜華葉 たにがわ あげは プロフィール