188
   2018年5月19日放送
 

【バレーボール】西川 有喜 「オリンピックは遠い目標ではない」

<プロフィール>
☆金蘭会高校3年  
☆2000年9月4日生 17歳 
☆徳島県徳島市出身 身長180cm 最高到達点300cm 
☆2017アジアユース選手権(U-18)MVP 
☆2018全日本バレーボール高校選手権 優勝
☆好きな食べ物 チーズ
————
1月の全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)で3年ぶり2度目の優勝を果たした大阪の金蘭会高校。その春高バレーで2年生エースとして優勝に貢献したのが西川有喜選手です。

実は彼女、すでに日の丸を背負って世界の大舞台で戦ってるジャパン代表選手なんです。
去年17歳以下の国際大会アジアユースで大活躍、見事大会MVPに輝きました。

【西川有喜】
大事なところで自分が決めたら、チームも雰囲気上がると思うし、 自分のポジションだからこそ、(仲間に)見せるプレーがあると思うんで。

ことしは最終学年、高校バレー集大成のシーズンです。

高校ナンバーワンエースの覚悟とは!?



西川選手は四国徳島の出身です。
大阪へは“バレーボール留学”なんです。
彼女は三姉妹の長女、小学2年生でバレーボールを始めます。



中学を出ると親元を離れ、大阪の強豪・金蘭会高校に進学します。 覚悟を決めて大阪へ!

【西川有喜】
せっかく(バレーボール)するんだったら、強いところで日本一目指した方が自分にとって良い3年間になるかなと思って。覚悟決めて。


妹も凄い!

3年生となり、強豪校のエースとして責任のある立場になった今年、2歳下の妹・西川吉野選手が金蘭会高校に入学しました。
妹・吉野選手も中学全国バレーで「オリンピック有望選手」に選ばれた逸材。
ポジション・身長・プレースタイルもよく似た2人です。



徳島出身の西川シスターズ、お互いをとう思ってるのでしょう?

【妹 西川吉野】
普段はあんまりハキハキしないし、頼りないけど、試合になったら大事なところで決めてくれたり、声かけてくれたり、とても誇れる姉です。


【姉 西川有喜】
妹のプレー見ていて、今のコース凄いなと思うこともあるし、負けてられないなと思うこともあるし、お姉ちゃんだし、そこは先輩らしく自分もがんばらないといけないと思います。





姉妹で挑む今シーズン。

狙うは、インターハイ・国体・春高バレーの高校三冠です。

エースとしての覚悟を教えてください。



【姉 西川有喜】
周りからの期待とかも大きいし、今年は絶対三冠獲りたいなと思ってるんで、自分に(トスを)上げたら絶対決めてくれると思われる人になりたいです。



ことしの高校バレー、大阪 金蘭会高校と西川シスターズに注目して下さい!