195
   2018年7月7日放送
 

【パラトライアスロン】宇田秀生 31歳 滋賀甲賀市出身「 “鉄の左腕” で2020東京パラを目指す!」

<プロフィール> 宇田秀生(うだひでき)
☆1987年4月6日生 31歳 
☆身長169cm 体重58㎏
☆滋賀県甲賀市 出身 水口高校〜関西外大
☆所属 滋賀県トライアスロン協会
☆JTUパラトライアスロンA指定強化選手
☆カテゴリー PTS4 世界ランキング4位(6月25日時点) 
☆妻と4歳と1歳の元気な男の子のお父さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

利き腕を失う大事故から復活、世界で戦う「奇跡のトライアスリート」です。

It’s not What’s Missing, It’s What’s There

(失ったものを嘆くのではない。残されたもので何ができるかだ。)

ソチ・パラリンピックのとき、カナダのテレビ局が謳ったフレーズです。
残された運動量力を鍛え、懸命に頑張る宇田選手のレースは見ている人間に感動をくれます。

事故からトライアスリートになるまでわずか2年という宇田選手。
その超ポジティブを支えているのはやっぱり家族、奥様と4歳と1歳の男の子です。
国内の大会は必ず応援にかけつけ、沿道やフィニッシュ地点で力をもらいます。

スイム、バイク、ランをこなす宇田選手、支えているのは鍛え抜かれた “鉄の左腕” です。
スイムではまっすぐに進みバランスのとれた推進力を生み出し、バイクでは高速でカーブを曲がり、坂を上り下りする、その体幹と足腰のポテンシャルは計り知れないものがあります。

身体障害者のトライアスロン “パラトライアスロン” はパラリンピックの正式競技。
スイム750m、バイク20㎞、ラン5㎞で争われるハードな競技です。

宇田選手はPTS4というカテゴリー(四肢欠損など)の世界トップクラスの選手です。

2015年、地元のびわ湖トライアスロン大会に出場。

過酷ながら達成感は半端なく、その魅力にハマってしまいました。





生まれて初めてトライアスロンのレースに出場したのは4年前、感想は?

宇田選手:
死ぬほど辛かったですね、こんなキツいスポーツなんやと。



小学生から大学までサッカーに打ちこんできた宇田さんが生死をさまようほどの事故に遭ったのは5年前、26歳の時でした。
奇跡的に一命をとりとめたものの、利き腕の右手を失ってしまいました。



身体を動かすことが大好きだった宇田さんはリハビリのひとつとして始めた水泳をしているとき、
ある人からトライアスロンを薦められます。
スイムはリハビリで出来た、高校の時は自転車通学、バイクも慣れたらいけそうだ、サッカー選手だから長距離を走るのも得意でした。

みんなを驚かせたい! がパワーの源

3年前、この過酷なスポーツに本人曰く “捕まってしまいましたね” 。
負けず嫌いで力をつけ世界大会で海外のトップ選手らと互角に競うようになりました。
去年7月には世界ランキング1位(2018年7月現在は4位)にまでの実力をつけました。



宇田選手:
片手でもあいつ凄えなと、怪我から復活する間、多くの励ましや助けをくれたみんなを驚かせたい!



宇田選手のストロングポイントは強いメンタル。
右腕を失って1年後にトライアスロンを始めたという立ち直りの早さです。 





宇田選手:
入院してるときから、これは パラリンピック出れるんちゃうかな って妻と二人で話ってました。出られるチャンスはあるよなって。



4つ年上の奥さま亜紀さんも宇田選手と同じくポジティブですよね。



宇田選手:
僕よりすごいと思いますよ。やっぱり奥さんが日頃から一番近いところで支えてもらって、ケガしたときも“何とかなるよ”って言うてくれたんが大きいかなと




もう一つのパワー源は…家族の応援



7月17日、びわ湖トライアスロン近江八幡大会に出場しました。
この地元開催の大会は宇田選手が初めてトライアスロンに出場した思い出の大会です。



世界で活躍する宇田選手、彼のパワーの源は奥様と…二人のかわいい男の子。





宇田選手:
やっぱり応援あるのとないのとでは全然違いますね。キツイ時、シンドイ時、復活しますからね





亜紀さん:
長男が主人のことすごい好きで。応援するのも楽しいみたいで。父やんって呼んでるんですけど、父やんみたいになるって言って

フィニッシュ手前に家族が待ってました。





大好きな父やんといっしょにフィニッシュ
琥太郎くんにとって宇田選手はヒーローです。

がんばる父やんの目標は…

トライアスロンはシーズン真っ盛り、世界と国内を転戦するハードな日々が続きます。
目標は去年4位だったパラトライアスロン世界選手権(9月 オーストラリア)で表彰台に登ること、
そして…

宇田選手:
2020年のパラリンピックでメダルをとるってのが僕の目標です



滋賀・信楽町のご自宅にて、番組の決め文句「あすリート!」

お二人の間にいるのは?