【JOC都道府県対抗中学バレー】男子決勝ハイライト&入賞選手インタビュー

第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の決勝戦が12月28日、丸善インテックアリーナ大阪で行われました。
男子は福岡選抜が優勝。決勝のハイライトと勝利インタビューです。


男子決勝 福岡vs長崎の試合動画はこちら


また、JOC・JVAカップ、大阪府知事賞、オリンピック有望選手 受賞は香川県選抜 牧大晃(まき・ひろあき)選手のインタビューです。

中学からバレーボールをはじめわずか3年で、将来の日本バレー界での活躍が期待される選手として、今大会で表彰された牧選手。



優秀選手 長崎県選抜 入来晃徳(いりき・あきのり)選手 梅本春之助(うめもと・はるのすけ)選手のインタビューです。

長崎県選抜は九州対決となった福岡県選抜との決勝戦で、フルセットの末敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。閉会式では攻撃の要としてチームを引っ張ってきた入来選手、梅本選手が優秀選手を受賞。二人そろっての喜びのインタビューに答えてくれました。