【ラグビー】トップリーグ〝聖地″花園で開幕! 具智元&レメキ(HONDA)ら躍動

12日、ジャパンラグビートップリーグが全国各地で一斉に開幕。東大阪の聖地花園でも2試合が行われました。

第一試合 ホンダ 28-5 リコー

第二試合 NTTドコモ 31-24 三菱重工


W杯戦士 レメキ、グーくんが連続トライ!

35メートル駆け抜け、レメキが鮮やかな先制トライ

2m06cm スナイマンが空中戦を支配


ホンダがトップリーグ通算6シーズン目にして開幕戦初勝利を挙げました。原動力となったのがワールドカップ戦士の躍動です。
前半7分、日本代表ウィング、レメキ・ロマノラヴァ(30)が相手のキックパスをインターセプト。35メートル駆け抜け、鮮やかな先制のトライ。
さらに、前半22分には身長2メートル6センチ、南アフリカ代表ロックのスナイマン(24)の強烈な突破から日本代表プロップ具智元(グ・ジウォン)(25)がラックサイドを突いてトライ!
その後も攻守で圧倒したホンダが4トライを挙げ快勝。3トライ差以上で得られるボーナスポイントも獲得し、勝ち点5を積み上げました。
勝利を喜ぶレメキとスナイマン

具智元(グジウォン)選手のインタビュー

開幕戦でトライを挙げたプロップの具智元選手(HONDA)が試合後インタビューに応じてくれました。

Q,完勝でしたね?

具「そうですね。点差もそうですし、チームもミスは多かったですけど、勝ち切ったっていうのは嬉しいですね。一安心しました。」

Q、自身のトライについては?

具「ちょっとこぼれたボールが自分に来たんで、ちょうど前が空いていて良い感じでボールを貰いました」

南ア代表のスナイマンの突破から具智元がラックサイドを突いてトライ!


Q,ワールドカップが終わって初めての試合となりましたが?

具「そうですね。ワールドカップくらい緊張しましたね。ワールドカップが終わって、良い試合を見せないといけない。良いパフォーマンスを見せないといけないっていうプレッシャーが結構あって、ちょっとミスは多かったですけど面白い試合は見せられたのかなと思ってます」

Q,日本国籍を取得して

具「次のワールドカップも日本代表として目指したかったし、ラグビーに集中したくて、次のワールドカップは日本人として出たいなという気持ちがあって決断しました。
ワールドカップに向けて準備しているうちに、もっと強くなってワールドカップに必ず出たいと思うようになって(日本に帰化)しようと思いました」

Q,スナイマン選手(南アフリカ代表)はどうですか?

具「あの人がいたら、なんでも出来る人なのでスクラムも押してくれるし、ラインアウトもタックルもボールキャリーも全部すごくて、頼もしい味方です」

Q,今シーズン目標は?

具「目標はとりあえずベスト8以上に入って上に行くことです」

Q,声かけられることが増えたんじゃないですか?

具「そうですね。ワールドカップ前よりずっと増えて、すごく応援されている感じがあります」

Q,女の人からも応援してもらえる?

具「そうですね(笑)、でも男の人の方が多いですかねスクラムの好きな・・・(笑)」

具智元(グ・ジウォン) Jiwon Gu

    

1994年7月20日生まれ 25歳
韓国・ソウル市出身
日本文理大学付属高校 – 拓殖大学 -ホンダヒート
身長/体重 184cm/122kg
日本代表キャップ 13
ポジション プロップ                             
2019W杯では開幕戦のロシア戦から準々決勝の南アフリカ戦まで日本代表の全5試合に出場した。
アイルランド戦ではスクラムで重要な働きを見せ、鮮烈な印象を残した。
2019年12月、日本国籍を取得。