【FC大阪】ホームタウン東大阪・花園開催でクラブ史上初勝利を目指す!

大阪第3のJクラブを目指すFC大阪は、今季のJFLを開幕2連勝で首位に立ち、明日ホームタウン東大阪市の花園ラグビー場第2グラウンドでリーグ3戦目を迎えます。

昨年、クラブ史上初の花園開催となった試合では、2685人のサポーターが駆け付けた中でしたが、0-0で迎えた後半終了間際に失点を喫し、悔しい敗戦となりました。

 昨年の花園開催試合の様子はこちら▶ https://ytv-athlete.jp/soccer/5763

花園ラグビー場メイングラウンドの北側にある第2グラウンドで練習

明日、3連勝を目指して対戦するのはMIOびわこ滋賀。同じく関西にホームタウンを構えるチームで関西ダービーとなります。
さらにFC大阪はこの2週間で4試合をこなす過密日程となっていて、20日に天皇杯の大阪予選準決勝から中2日での試合。厳しいスケジュールに対して塚原監督は天皇杯予選の試合後のインタビューで、「天皇杯予選を戦ったメンバーで勝利したことをポジティブに捉えている」と答え、どの選手が出場しても質の高いサッカーができる手応えを感じている様子をみせていました。

リーグ戦3連勝について聞かれると、「3連勝を意識するというより、15試合の一つずつを潰していくことを意識しているので、関西ダービーとか、花園開催のことを考えると勝ち切ることが大事」と意気込みを語り、さらに「東大阪市をホームタウンとするFC大阪にとって、ラグビーだけではない、ともに東大阪市を盛り上げていることをアピールしていくことも意識している」とコメントしました。

疲れを見せず、リラックスした雰囲気

あすリートチャンネルでは今シーズンもFC大阪のホームゲームを全試合ライブ配信いたします。

2020年8月23日(日)15時キックオフ
FC大阪 vs MIOびわこ滋賀 @東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド

ライブ配信ページはこちら▶ https://ytv-athlete.jp/lives/14903

今年は花園での試合は3試合予定されていますが、すべてリモートマッチとなります。
ぜひあすリートチャンネルから熱い声援を送りましょう!

7 MF 木匠貴大選手 インタビュー

Q.天皇杯予選を終わってすぐですが、コンディションは?
暑さもあって、なかなか大変なんですけど、全然悪くなくて、むしろ良いかなと思っています。

Q.明日の試合は中2日というのは意識しない?
意識せずに思い切ってやろうかなと(笑)関係ないです。

Q.天皇杯予選で得点を取っていますが、明日の試合では?
やることは変わらないので、天皇杯でもリーグでも。前は点を取って、後ろは守って勝てたらいいなと思っています。

Q.昨年の花園での試合を振り返って
昨年はみんな悔しかったと思うんですけど、なかなか点が取れず本当に悔しかったので、今年は絶対に勝てるように必死で頑張りたいです。

Q.今年もホームタウン東大阪・花園でできるということについて
ピッチもすごく良くて、チームメイトも楽しみにしているし。これだけの環境を与えてもらって本当にありがたいと思っているので、しっかりと結果を残せたらと思っています。

Q.リモートマッチで応援してくれているサポーターにメッセージ
いつも応援ありがとうございます。会場に足を運んで応援してもらえないのがこちらも残念なんですけど。リモートでもしっかりと応援していただければ嬉しいと思っています。応援よろしくお願いします!

19 FW 塚田卓選手 インタビュー

Q.チームは好調ですかいかがですか?
チームとして目標がしっかりと明確にできたので、それに向けての準備を自粛機関からしてきたので、いい雰囲気で練習から試合に挑めていると思います。

Q.現在のコンディションは?
選手層というか、去年のメンバーも力をつけてきているので、僕自身がしっかりとやらないとかんたんにはメンバーに入れない状況なので、チームとしてもいいですし。僕自身がコンディションを上げないとメンバーにも入れないので、調子はめちゃめちゃいいです。

Q.塚田選手に求められる役割は?
僕自身の個人的な答えでは、勝っているときであれ、負けているときであれ、僕がいることでみんなへの士気を高められたらなとというところを求められているかなと思っています。

Q.昨年の試合を振り返って
僕自身も知り合いだったり、東大阪の人がいっぱい見に来てくれた中で、敗戦っていう形でしか届けられなかったことが僕自身もめちゃくちゃ悔しかったですし、もう一度東大阪花園でやらせて頂く機会をいただけたので、リモートマッチになりますが、しっかりと勝利を届けたいと思います。

Q.お客さんが入らないことについて?
そうですね、去年はあれだけ入っていただけたので。でも、これから勝って勝って勝って、10月以降(有観客になれば)いっぱいお客さんに来てもらえるように勝ち続けるしかないのでそこまでがんばります。

Q.サポーターにメッセージ
本当にいつも僕らを支えていただきありがとうございます。サッカーできることを感謝しながら勝利を届けられるように、僕たちは一生懸命がんばりますので、これからもよろしくお願いします。

31 GK 李在根(リ・チェグン)選手 インタビュー

Q.ここまでチームが好調ですが、どのように感じているか?
チームが非常に良い状態で、天皇杯予選を挟みながらも連勝を重ねてきているので、めちゃいい流れが来ているので、次のMIOも終わったら、天皇杯決勝、次のヴィアティン三重までこの流れを続けていかないといけないので、僕自身もコンディションもいい状態で、チャンスが有ればいつでもという形で用意できているので、頑張っていきたいと思っています。

Q.明日は花園開催ですが、東大阪市出身のリチェグン選手にとって
去年も1試合あったんですけど、去年の多目的グラウンドではなくて、今回は第2グラウンドということなので、徐々にグレードアップしている感じがするので。その第一歩を、しっかり勝利を収めて、次に繋げられるように、来週も第2グラウンドでできるので、東大阪でできる喜びを噛み締めながら、やっていきたいと思います。

Q.東大阪市民として地元でプレーができる喜びは感じますか?
相当感じますね。まさか高校卒業してここに戻ってくると思っていなかったので、ここでできるという喜び。ラグビーのチームがメインで使っていたので、お互いにここで近鉄ライナーズさんとともに、東大阪を盛り上げていければと思っています。

Q.せっかくなので観客があったほうが良かったですよね?
お客さんを入れてできるという喜びに勝るものはないと思うので、いないからと言って負けることは許されないと思うので。僕たちができることは、お客さんがいなくても勝利を届けることだと思うので、しっかりと結果に出して、もっと入ってこられるように勝利を届けていきたいと思います。

Q.リモートマッチで応援してくれているサポーターにメッセージ
地元東大阪でできるよ転びもありますし、本拠地となったので、ここでしっかりと勝利を収めて次に繋がるような試合をして、なにか伝わるような試合をしたいと思います。


FC大阪のそのほかの記事はこちら!