【 FC大阪】ハイライト クラブ史上初のホームタウン東大阪での一戦は、黒星。

昨年11月に東大阪市とホームタウン提携を結び、初めてホームタウンで開催されるJFL公式戦。
ラグビーの聖地・花園でサッカーの公式戦が行われるのは20年ぶりという歴史的にも価値のあるこの試合。
花園中央公園多目的球技広場に集まった2685人のファン・サポーターが、FC大阪のプレーに熱い声援を送りました。

FC大阪の勇姿を見ようと駆けつけた2685人のサポーター


非常に強い風が吹く中、ヴェルスパ大分と対戦したFC大阪は、前半は向かい風の影響でボールが押し戻されるような状態となり、なかなかシュートチャンスに持ち込めず、中盤での激しいボールの奪い合いとなります。
前半終了間際、FW木匠の反転シュート、DF舘野のミドルシュートを放つものの、相手GKのファインセーブに阻まれ、0-0で前半を折り返します。

後半に入り、今度は追い風を味方につけ、多くのシュートチャンスを作り出します。しかし、その決定機を生かしきれず得点にはつながりません。

均衡を破りたい和田監督は、58分にFW熊田、さらに77分にはFW塚田、FW川西の2枚を同時に投入するなど、攻撃的なカードを切って得点を狙います。しかし、再三の決定機を作るものの、得点を奪うことができません。

このまま引き分けかと思われた後半アディショナルタイム。
ヴェルスパ大分に後半唯一となるコーナーキックを与えると、これを大分のDF清水に決められ決勝点。
ラストワンプレーを守りきれなかったFC大阪。
ホームタウン初めての試合を白星で飾ることができず、リーグ戦2連敗となってしまいました。
ラストワンプレーで失点し、記念すべき東大阪の初ボーム戦は黒星となった。


しかし、スタンドを埋めた2685人の観客に、最後まで走って貪欲にゴールに向かう姿を見てもらえたことは、東大阪市に根付いたチームになるための記念すべき一戦はになったはず。FC大阪の挑戦はスタートしたばかりです。

FW 9 塚田卓(つかだ・たく)選手インタビュー

過去に東大阪FCに所属し、このピッチでプレーできることに非常に強い意気込みを語ってくれていました。
クラブ公式HP:https://fc-osaka.com/top-team/member/year2019/25143

町田蘭次郎(まちだ・らんじろう)選手の試合後インタビュー

プロ初スタメンでの起用に応え、数多くのチャンスを演出しました。
クラブ公式HP:https://fc-osaka.com/top-team/member/year2019/25125



あすリートチャンネルでは、今シーズンのFC大阪のホームゲームを全試合ライブ配信します。
次回の配信は
6月8日(土)13:00キックオフ FC大阪 vs ソニー仙台FC @J-GREEN堺メインフィールド
ぜひスタジアムで、スマホ片手に応援してください!