【高校サッカー】エース樺山が1アシスト1ゴール 興國高校が悲願の初優勝!

興國高校 2-0 阪南大学高校 興國高校は初優勝

試合前には第98回高校サッカー選手権の応援歌「繋げ!」を三阪咲さんがライブで披露するなど
9000人の観客が集まったヤンマースタジアム長居。

決勝の対戦は、4年ぶり2度目の選手権出場を狙う阪南大高と初優勝を目指す興國となりました。
プリンスリーグ関西で阪南大高が2連勝。興國にとっては、4年前に決勝戦で敗れた因縁の対決となりました。

組織力で攻守のバランスが取れた阪南大高と
リーグ注目の2年生エースMF樺山や2年生GK田川の個人技が光る興國、
お互いが譲らぬ展開で前半は両チーム無得点で折り返します。
後半も一進一退の攻防が続き、延長戦突入かと思われた71分。
興國MF樺山のパスを受けたFW杉浦が先制ゴールを上げます。

その後、阪南大高もセットプレーなどでチャンスを作りますが78分、
興國は左コーナーキックをニアでエース樺山がジャンピングボレーで追加点。
2-0で興國が初めて大阪の頂点に立ちました。
全国大会の組み合わせ抽選会は11月18日に行われ12月18日に開幕します。