31
   2015年5月9日放送
 

【やり投げ】 長谷川鉱平 大阪体育大卒業 25歳

高校球児だった長谷川選手は高校一年生の春
練習試合で左ひざ十字靭帯を断裂、
これが原因で留年をしてしまいます。

しかしこの留年が結果的に長谷川選手とやり投げを
引き合わせることになりました。
高校2年生の夏、野球部を引退すると
本格的にやり投げの世界へ
1年後にはインターハイに出場し6位に入賞します。

最初の投擲は35メートルと女子選手のレベル
それがいまや76メートルまで距離を伸ばしました。

競技歴わずか7年足らずで日本のトップレベルに
到達した長谷川選手
その素顔を紹介します。