【陸上競技】女子やり投げで佐藤友佳(ニコニコのり)が大会新で優勝 インタビュー動画あり(大阪選手権 Day1)

女子やり投げ  大阪陸上競技選手権 2020/7/23 ヤンマースタジアム長居

高校生から実業団選手まで幅広いアスリートが参加したこの大会、関西の大学出身の実業団選手が女子400m、女子走り幅跳びなどで大会新をマークし貫禄を示しました。
女子やり投げ 佐藤友佳(ニコニコのり)4回目の投てきです。
助走の前に見せる独特のルーティーンからこの日最長の58m台。
自己ベストの60mには届きませんでしたが自らの持つ大会記録を更新する58m43で優勝を決めました。

公式記録はこちら

佐藤友佳 sato yuka

 
生年月日 1992年07月21日生まれ 28歳
所属 ニコニコのり
出身校 東大阪大敬愛高(大阪)→東大阪大学
自己ベスト 62.88m(2019.6 日本選手権)
主な代表歴 世界選手権(19ドーハ)


➡佐藤選手のプロフィールはこちら(日本陸連)

佐藤友佳インタビュー

「コロナの影響で思うような調整は出来なかった割りにはいい記録かなと思います。
12月から東京オリンピックの選考が始まるので、あくまでそれを目標にやっていきたいと思います」 取材:林 龍之介(読売テレビ)